仰げば尊し(ドラマ)のキャスト情報!ルーキーズ似?あらすじネタバレ

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク



7月17日9時からスタートするTBS日曜劇場は、寺尾聰さん主演の「仰げば尊し」(ドラマ)です!
1980年代の高校での実話を基にした、弱小の吹奏楽部が一人の指導者と生徒たちが出会い、
夢を実現していく感動物語だそうです!

仰げば尊し ドラマ

前期の日曜劇場は、「99.9—刑事専門弁護士」は平均視聴率17.1%と好評だっただけに、
今期ドラマも期待されますね。

そんな気になる「仰げば尊し」。どんなドラマなのでしょうか。気になってみたので調べてみました!

スポンサードリンク

仰げば尊し(ドラマ)のキャストなど出演者情報

 
事故の後遺症で音楽から退いた元サックス奏者の樋熊迎一(ひくま こういち)役を
演じるのは、ミュージシャンとしても俳優としても経験豊かな寺尾聰さんです。

寺尾さんは1966年レコードデビューから数えて芸能生活50年の節目に、
28年ぶりの連続ドラマ主演となります。

寺尾聰 仰げば尊し
 
原作は、神奈川県立野庭高校の弱小吹奏楽部の実話『ブラバンキッズ・ラプソディー』
『ブラバンキッズ・オデッセイ』 (石川高子・著/三五館・刊)です。

これを基に、オリジナルドラマとして、奇跡の物語を描き出していくそうです。
樋熊は、プロのサックス奏者として活動していましたが、事故の後遺症でプロを退く決意をしました。
引退後は自宅で音楽教室を開いて生計を立てています。

ある日美崎高校校長小田桐が練習風景を見学し、感銘を受けた彼に誘われて
美咲高校吹奏楽部の指導も引き受けることになります。

樋熊先生の一人娘、樋熊奈津紀役には、キュートな中に大人の女性らしさも
身につけた多部未華子さんです。
「ドS刑事」(日本テレビ系)での主演などでも活躍されていますし、人気も実力も文句無しですね!

仰げば尊し 多部未華子
 
しっかり者の娘で、吹奏楽部の指導を引き受けた樋熊を家族として見守り、
心配しながらも応援する役どころです。

神奈川県立美崎高等学校校長小田桐寛治役には、これまた実力派俳優石坂浩二さんです。
さらにドラマに深みを与えてくれそうですね。

石坂浩二 仰げば尊し
 
美崎高校校長である小田桐は、暴力事件が頻発する学校を憂慮し、なんとか救いたいと思っている矢先、
樋熊と出会い、学校に来ないかと樋熊を誘います。樋熊が学校に入ってからは良き理解者として、
彼をサポートしていきます。

生徒たちも個性的な面々が揃っています!
不良グループの一員、木藤良蓮役には、千葉真一さんの息子で、人気上昇中のイケメン俳優、
真剣佑さんです。千葉さんのいかつい印象は全くないですね。

真剣佑 仰げば尊し

木藤良は、不良グループの中で、冷静かつ客観的に物事を見ているタイプです。
樋熊に出会い、徐々に自分を表現できるようになっていきます。

不良グループのリーダーである青木裕人役はUAさんと村上淳さんの息子である村上虹郎さんです。

村上虹郎 仰げば尊し

仲間内でバンド組み、ギターを担当していましたが、演奏中の怪我が原因で
演奏ができなくなってしまい、バンド活動を断念した過去がある役どころです。

吹奏楽部所属の有馬渚役には同世代の女性たちからの人気を集めるE-girlsの
石井杏奈さんです。

石井杏奈 仰げば尊し
 
明るく社交的な努力家で、吹奏楽部の中心的存在です。
青木や木藤良とは幼馴染で、バンド解散後の彼らを心配しています。

不良グループの一員、安保圭太役には「ゆとりですがなにか」で、
松坂桃李演じる教師を“童貞”と連呼したストーカー気質の大学生役で注
目を集めた北原匠海さんです。全く印象が違いますね!

北原匠海 仰げば尊し

正直で優しい性格で、バンドの夢を諦めた青木を陰ながら心配しています。

不良グループの一員、高杢欽也役には先日「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)で
真性ゆとり世代のゆとり社員を好演した太賀さんです。

太賀 仰げば尊し

今回の風貌からも、ムードメーカー的な役割を期待されている感じがしますね。

不良グループの一員、おしゃれ番長で熱い心の持ち主、桑田勇治役には、
2011年ジュノンスーパーボーイコンテストグランプリの佐野岳さんです。
仮面ライダー鎧武です!

佐野岳 仰げば尊し

不良グループを敵視している教頭先生鮫島照之役に升毅さん、
弱小吹奏楽部顧問で樋熊に反感を持つ新井宗一役に尾美としのりさん

このほか、弱小吹奏楽部に所属する矢野悠馬さん、健太郎さんなどもドラマを彩ります。
どうでもいい情報ですが、ドラマ「ゆとりですがなにか」でいい味を出していた役者さんが3人も出演していますね。
大好きなドラマだったので、なぜか嬉しいです。

仰げば尊し(ドラマ)は人気ドラマルーキーズに似ている?

 
実話をもとにしたストーリーではありますが、弱小野球部を熱血教師が変える
人気ドラマ「ROOKIES」の設定にとっても似ていますね。

実は、製作陣にも、ドラマ「ROOKIES」の制作チームが揃っているのです。
監督は、「ROOKIES」「JIN-仁-」「とんび」「天皇の料理番」(TBS日曜劇場)や、
数多くのヒットドラマや映画を手掛けている平川雄一朗さん、
脚本には、「ROOKIES」「南極大陸」(TBS)「デスノート」(日本テレビ)など話題作を
担当しているいずみ吉紘さんが担当しています。

一人の挫折を知る指導者と悩み多き思春期の生徒達がぶつかりながらも
一つの目標に向かって努力していく姿を感動的に描き出してくれそうな予感です。

仰げば尊し(ドラマ)のあらすじ・ネタバレ!(閲覧注意)

プロのサックス奏者であった樋熊迎一は、事故の後遺症で思うように手が動かなくなり、
引退した過去があり、現在は自宅で音楽教室を開いています。

ひょんなことから、美崎高校校長小田桐と出会い、教室の練習風景を見せることになります。
高校の荒廃を憂慮していた小田桐は、樋熊なら何かを変えてくれるかもしれない、
との期待のもと、樋熊を吹奏楽部に来ないかと誘うのでした。

樋熊がいざ学校に入ってみると、すさんだ不良の学生達を目の当たりにし愕然とします。
プロの音楽家が教育現場に入ることへの教師、父兄の反発など、様々な問題が巻き起こります。

そんな中でも樋熊は、弱小吹奏楽部に夢を見出し、新たに不良メンバーも加えて、
真摯に指導に取り組んでいきます。

生徒達も最初は戸惑いながらも、樋熊の気持ちに応え、一丸となっていきます。

以上があらすじになります。

TBS日曜劇場は本格的なドラマを丁寧に作ることに定評がありますし、一つの目標に向かって、
「仰げば尊し」は、みんなが心を一つにして頑張る姿に胸打たれる感動作になること間違い無しですね!

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ゆとりですがなにか 松坂桃李 岡田将生
  2. レディ・ダ・ヴィンチ 吉田羊
  3. 校閲ガール 石原さとみ
  4. ラストコップ 唐沢寿明 窪田正孝
  5. 警視庁ナシゴレン課 ぱるる 島崎遥香
  6. 母になる 沢尻エリカ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。