ザンボット3の最終回が切なすぎる!泣ける感動アニメのあらすじも

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク



皆さんは『ザンボット3』というロボットアニメをご存知でしょうか?

ザンボット3 最終回

1977年(昭和52年)10月から1978年(昭和53年)3月まで、テレビ朝日系列で全23話が放送されました。

子供向けのアニメとして夕方の時間帯に放送されていたのですが、ストーリーが進むにつれて
シリアス度が増していき、切なすぎる最終回を迎えた事で当時も大きな話題になりました。

ここでは、

・話題のアニメ『ザンボット3』とは?あらすじなどを紹介!
ザンボット3の結末に注目!最終回が切なすぎる・・・。
ザンボット3以外にも泣けるアニメはあるの?おすすめの泣けるアニメを紹介!

以上の話題をご紹介しながら、『ザンボット3』がどのようなアニメだったのかを検証していきます!

スポンサードリンク

ザンボット3ってどんなアニメ?あらすじなど

『ザンボット3』とはどんなアニメなのでしょうか。
あらすじをご紹介します!

ザンボット3 あらすじ

12歳の不良少年・神勝平は、腐れ縁のある香月真吾と決闘をしていたところ、
メカブーストという名の巨大ロボットの襲撃に遭う。

メカブーストは、宇宙人・ガイゾックが生み出した殺人兵器で、これまでに多くの星を滅ぼしていて、
ついに地球にもメカブーストが進出してきたのだった。

神勝平一家は、ガイゾックに滅ぼされたビアル星人の末裔(まつえい)で、
メカブーストの進撃に対抗する措置として宇宙船のキングビアルと巨大ロボットのザンボット3を出撃させ、
一家総出でメカブーストの襲撃を食い止めようとする。

しかし、メカブーストとの戦闘が激しくなったため、日本中が焼け野原になってしまう。

地球を守るために戦う神勝平一家だったが、人類は驚異的な力を見せるザンボット3に恐怖を覚え、
神勝平一家を敵視するようになる。

心無い批判にさらされても、神勝平一家が持つ地球を守るという信念が揺るぐ事はなかった。

懸命に戦う神勝平一家の事を人類は少しずつ信用し始めたのだが、ガイゾックは人間爆弾作戦を実行し、
地球中を恐怖のどん底へと突き落としていく…。

以上が『ザンボット3』のあらすじになります。

主人公は神勝平なのですが、ストーリーは神勝平一家を中心に展開されます。
理不尽な目に遭いながらも、懸命にガイゾックと戦う神勝平一家の絆の強さを感じ取っていただける作品です。

現代では放送禁止になってしまいそうな残酷なシーンも描かれている『ザンボット3』
刺激の強いアニメに興味がある方にはうってつけの作品だと思います。

ザンボット3の最終回が切なすぎる!結末は・・・

『ザンボット3』の最終回が切なすぎる!と話題になっているのですが、
どのような最終回だったのでしょうか。
結末のネタバレをしていきます!

ガイゾックと壮絶な戦いを続けていたザンボット3は、もうボロボロ。
神勝平の恋人のアキをはじめ、多くの人間が命を落としていた。

神勝平のいとこである、神江宇宙太と神北恵子は決死の思いで、
ガイゾックの要塞・バンドックに突入するも死亡。

神江宇宙太と神北恵子の犠牲を無駄にするまい、と気持ちを新たにした神勝平は、
バンドックの内部へ入り込み、破壊に成功します。

ガイゾックとの戦いがついに終わり、神勝平は人類の英雄として手厚い歓迎を受けるのであった。

以上が『ザンボット3』最終回(23話・燃える宇宙)のネタバレになります。

最終回に入る前にも、次々に仲間が死亡していった中で、
最終回には神江宇宙太と神北恵子が死んでしまいます。

ストーリーのクライマックスになって、ようやく神勝平が人類から受け入れられる、
という感動的な場面が描かれます。

でも、それ以前に仲間の多くを失っていますからね。
感動的な涙よりも悲しみの涙を流す視聴者が多い作品だったと思います

ザンボット3以外に泣けるおすすめアニメを紹介!

『ザンボット3』以外にも泣けるアニメはたくさんあります!
ここでは、私がおすすめする泣けるアニメをご紹介します!

『CLANNAD 〜AFTER STORY〜(2008年10月~2009年3月)』

クラナド アフターストーリー

人気ゲーム『CLANNAD』のアニメ第2シリーズになります。

『CLANNAD 〜AFTER STORY〜』は全般的に泣けるシーンがとても多いのですが、
特におすすめしたい話が第18話(大地の果て)です。

主人公の岡崎朋也は、妻の渚を亡くした事で自暴自棄になり、1人娘の汐とも疎遠になっていたところ、
渚の母親である古河早苗の計らいにより、岡崎朋也の父・直幸の故郷へ出かける事になります。

旅先で汐との距離を縮めたところで、汐から初めて「パパ…」と呼ばれます。
このシーンを見て涙腺が崩壊した方も少なくなかったと思います。

7年半前のアニメではありますが、未だに第18話のシーンは頭の中に焼き付いています。
『ザンボット3』とは違う感動的なストーリーではありますが、ぜひ見ていただきたい作品です。

まとめ
・ザンボット3のあらすじを紹介!主人公・神勝平一家と宇宙人との壮絶な戦い!
・ザンボット3の結末は?悲しすぎる最終回に涙…。
・ザンボット3以外の泣けるアニメは?おすすめはCLANNAD〜AFTER STORY~!

以上、3つの話題をご紹介しました。

切なすぎる結末を迎える『ザンボット3』ですが、
展開がどことなく『進撃の巨人』に似ているのかな?という印象を持ちました。

『進撃の巨人』も次々に人が死んでいって、何度も絶望的な気持ちにさせられ、
どこに救いを求めていいのか分からなくなるくらいの作品です。

『進撃の巨人』にハマっている皆さんも、昔のアニメではありますが、
同じような展開が待っている『ザンボット3』の世界に触れてみるのはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 学園ハンサム
  2. とんかつDJあげ太郎
  3. モブサイコ100 アニメ
  4. nanase00
  5. 一松 おそ松さん
  6. カラ松 おそ松さん
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。