笹川友里(TBS)は元美人過ぎるAD?身長や性格は?熱愛彼氏の噂も

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


皆さんはTBSアナウンサー笹川友里アナをご存知でしょうか?
彼女は元美人過ぎるADとして取り上げられ、大きな話題を呼んでいます。

笹川友里 TBS

今はアナウンサーとして活躍している彼女ですが、
どういう経緯でアナウンサーになったか気になっている方は多いことでしょう!

今回はそれを含め、身長や性格、熱愛彼氏に関する情報なども
詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

笹川友里アナ(TBS)のプロフィール!身長や性格、学歴など

笹川友里アナは1990年9月5日生まれで、神奈川県出身です。
身長は168㎝であり、女性では比較的高いほうですね。

笹川友里 プロフィール

学歴については中学生のときから一貫教育を受けているようで、
日本女子大学附属中学校・高等学校を卒業し、日本女子大学家政学部に入学しました。

部活動は、高校のときはチアリーディング部、
大学のときは体育会ゴルフ部に所属していたため運動が得意なようです。

笹川友里 高部みなほ
↑学生時代から先輩後輩関係の高部みなほアナ

ちなみに2012年にTBSにアナウンサーとして入社した林みなほアナとは
中学生から大学生まで先輩・後輩の関係であり、
笹川友里アナにとって人生を変えてくれた大きな存在
となっています。

笹川友里アナは非常に真面目な性格であり、仕事でも常に笑顔を絶やさなかったそうです。
同僚はもちろん、上司からも優秀との声が上がり評判は高かったみたいです。

そのため番組にも多く出演し、
土曜の朝9:30からお昼過ぎの14:00まで放送している「王様のブランチ」をはじめ、
水・木曜日の早朝4:00~5:30の「はやドキ!」
水曜日の11:00~13:50に放送している「ひるおび!」などで活躍しています。

特に「王様のブランチ」は人気番組の1つなので、
笹川友里アナを見たという方は多いのではないでしょうか?

関連記事:このアナウンサーも気になる!
⇒宇内梨沙TBSアナの熱愛彼氏の噂!すっぴん卒アルと私服画像まとめ

笹川友里アナ(TBS)は元AD!美人過ぎるADからアナウンサーに

笹川友里 TBS ブランチ

2013年にTBSに入社した笹川友里アナですが、
実はアナウンサーとしてではなく、一般職として入社しました。

もともとアナウンサーを目指していた笹川友里アナですが、
事前のアナウンサーの試験で不合格となってしまったそうです。
その後一般職の試験は合格したため、そのまま入社することになりました。

しばらくADとして働いていた笹川友里アナ。
先輩である林みなほアナがブログで「美人AD」として
笹川友里アナを紹介したことで、転機が訪れることになります。

またバラエティ番組の「ガチャガチャV6」
「ADなのに女子アナ以上のムダ美人」
として取り上げられ、ネットでは「美人過ぎるAD」と話題になりました。

その後異例として、笹川友里アナは2014年の4月に
ADからアナウンサーに転身することが決まりました。
なお笹川友里アナはADとして懸命に働いており、
アナウンサーとして働くことをすでに諦めていました。
ところが突如アナウンサーになることが決まったので、本人はとても驚いたようです。

しかし、上層部は笹川友里アナが入社したときから
アナウンサーにしてあげることを考えていたという噂もあります。
とにかくアナウンサーになったからには大いに活躍してほしいですね。

関連記事:管理人オススメの注目女子アナはテレ朝にいる!
⇒田中萌アナの学歴が凄い!見事テレ朝に就職!意中の彼氏との熱愛は

笹川友里アナ(TBS)はモテる?彼氏はいるの?熱愛の噂!

彼氏については、学生時代やAD時代はいたと番組内で暴露していました。
しかし、現在熱愛中の彼氏がいるかどうかは不明です。

もしかしたら学生時代やAD時代の彼とまだ続いているのかもしれません。
美人と噂されているので、非常にモテるとは思いますが、
熱愛に関しては今後の報道に期待したいところです。

ADからアナウンサーになった笹川友里アナですが、
やはりアナウンサーの素質はあったみたいですね。
美人で仕事もできるということなので、
これからもどんどん活躍していってほしいですよね。

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 三上真奈 アナウンサー ミカパン
  2. 池谷麻依 テレビ朝日
  3. 玉木碧
  4. 柴田阿弥 SKE フリーアナ
  5. 岡副麻希アナ 色黒
  6. 田中萌 加藤泰平 不倫
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。