肩甲骨はがしは肩こりに効く?一人でできるセルフストレッチ方法

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



普段からデスクワークなどで肩こりに悩んでいる皆さん!
肩甲骨はがしという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

名前だけを見るとなんだか恐ろしい感じがしますが、
全然そんなことはなく、簡単に肩こりを解消できるストレッチのことです。

肩甲骨はがし
↑イメージ的には一人ではできそうにない肩甲骨はがしですが・・・

1人でできるため、いつでも好きな時間に行えるのでとてもおすすめです。
今回はこの肩甲骨はがしのやり方からその効果について詳しく説明していきます。
肩こりに悩んでいる人は必見ですよ!

スポンサードリンク

肩甲骨はがしとは?注目の健康方法!

↑肩甲骨ストレッチをアンミカさんがわかりやすく解説!

もちろん肩甲骨をはがすことではありません!
肩甲骨はがしとは、簡単に言えば肩甲骨を動かしてストレッチを行うことで、
最近注目されている健康方法の1つです。

肩甲骨はがし やり方 セルフ

肩こりはもちろん、その他にもさまざまな効果があり、
普段から実践されることを是非おすすめしたいです!
1人で行えるので、これは試すしかないですね!

肩甲骨はがしは肩こりに効く?どんな効果があるの?

肩甲骨はがし 肩こり

肩甲骨はがしの1番期待される効果は肩こり解消といわれています。
そもそも肩こりと肩甲骨には深い関わりがあるので、
肩甲骨をほぐすことができれば、肩こりが解消されるのは自然なことです。

そしてこの肩甲骨はがしは肩こり以外にも効果があります。
まずは意外なことにダイエット効果があるという噂もあります。

実は肩甲骨周辺には代謝を高めてくれる細胞が多く存在しており、
ここを刺激することができれば脂肪を燃やしてくれるというわけです。

普段から運動などをされている方は、
この肩甲骨を意識するようにすればさらに脂肪を燃焼することができそうですね。

次にこれまた意外なことですが、女性の方には嬉しいバストアップの効果があるんだとか・・・。
肩甲骨を動かすことで血行が良くなり、綺麗なバストになるそうです。
数多くのテレビやメディアでも紹介されているので効果はかなり高いのかもしれませんね。

そして最後に期待される効果は姿勢の改善です。
デスクワークをしている方にお聞きします!
猫背のままで仕事をされていませんか?

猫背になると肩甲骨が固まってさらに姿勢が悪化してしまいます。
そうならないためにも肩甲骨をほぐしてあげることは大切です。

肩甲骨はがしは一人でもできる?セルフストレッチ方法

では具体的な肩甲骨はがしのやり方をご紹介していきます。
いくつか方法があるので、どれも試してみてくださいね。

肩甲骨はがし やり方 ストレッチ

まずは肘を前に出してぐるぐると回してみましょう。
肩甲骨周辺がほぐれていくのを感じませんか?
これは前後5回くらい行えば大丈夫です。

次は肩を上げ下げするストレッチ方法です。
大切なのは肩甲骨をより意識することです。
実は回すよりもこちらのほうが効果を期待できるみたいです。

とても簡単ですので、これは試すしかないですね。
家にいる方は四つん這いのストレッチ方法も試してみてください。

四つん這いになって片方の腕を体の下にくぐらせ、できるだけ遠くに持っていきます。
片方だけではなく、反対側も同様に行いましょう。

また、寝ながらストレッチを行うこともできます。
やり方は簡単で、仰向けに寝て天井に腕を伸ばし、そのまま横に倒し
両手を合わせるように肩甲骨を引っ張るようなイメージです。

他にも肩甲骨はがしの方法はたくさんありますが、
以上のストレッチを試すだけでも効果は現れるはずです。
1人で簡単にできるのはとても嬉しいですよね。

↑こちらの動画もとても参考になります!

名前だけ見ると恐ろしい肩甲骨はがしですが、
実はとても手軽で効果も期待できるストレッチのことでした。

肩こりだけではなく、バストアップや姿勢の改善にも効果があるようです。
肩こりなどの症状に悩んでいる方は是非お試しいただくのもいいかもしれません。

仕事の合間でも簡単にできるストレッチなので、
普段から肩甲骨を動かすことを意識するといいかもしれませんね。

今後も手軽にできる健康法なんかも紹介できればと思います!
最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドラクエ11
  2. ハーレイ・クイン ハロウィン
  3. ルマンドアイス
  4. ギャル流行語 沸いた
  5. 新屋山神社
  6. ゲーム実況 方法 機材
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。