向かい干支とは?おすすめのお守りやグッズ!カップルや親子の相性も

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



皆さんは向かい干支をご存知ですか?
向かい干支とは十二支を円の形に並べたときに、
自分の干支とは反対側に位置する干支のことです。

向かい干支 表

向かい干支を大切にすると幸せになれると言われており、
年末の時期になると向かい干支のお守りやグッズがよく売れるようになります。

カップルや親子の相性も「向かい干支」で占うことができ、
特に「向かい干支カップル」というのも多いそうです。

今回はその向かい干支について詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

向かい干支ってそもそも何?

向かい干支を知らない人は意外と多いのではないでしょうか?
向かい干支とは子・丑・寅と十二支を円に並べ、
その自分の干支と反対側にくるもの
を指します。

例えば子だったら午、丑だったら未となり、
自分の干支から6つ目にくる干支が向かい干支となります。

向かい干支の組み合わせ
子(ねずみ)↔午(うま)
丑(うし)↔未(ひつじ)
寅(とら)↔申(さる)
卯(うさぎ)↔酉(とり)
辰(たつ)↔戌(いぬ)
巳(へび)↔亥(いのしし)

十二支にはそれぞれ特有の性質を持っていると言われていますが、
向かい干支は自分と反対の性質を持っているらしいです。

そのため、自分にはないパワーを与えてくれると信じられており、
「守り干支」とも呼ばれています。

江戸時代から向かい干支を大切にしようとする風習があったようで、
七五三では母親が自分の子どもの着物に刺繍を施していたようです。

また、現在でもこのような風習を守っている人もいて、
特に一部の芸能界ではわりと一般的になっているようです。

現在ではあまり多くはいないかもしれませんが、
今回を機にお子さんがいる方は刺繍を施してあげたらいかがでしょうか?
なにか幸福なことが訪れるかもしれません。

もちろんお子さんだけではなく、自分が着る場合にも試してみましょう。
もしかするとなにか幸運が訪れるかもしれませんよ。

向かい干支のカップルや恋人の相性!親子の相性も気になる

向かい干支は正反対に位置するので相性が悪いと考える人もいますが、
正反対だからこそ欠点を補い合うことができ、深い縁で結ばれるというのが一般的です。

向かい干支 干支

このことから「向かい干支カップル」も多くいるらしいです。
なんか運命で結ばれている気がして素敵ですね。
末永く幸せになれること間違いなしだと思います。

もちろんカップルや恋人だけではなく、
向かい干支であれば親子の相性も良いのではないでしょうか?
家族と仲良く過ごせることがなによりも幸せだと私は感じています。

向かい干支のおすすめお守りや開運グッズは?

向かい干支 お守り

クリスマスが終われば、世間は年明けに向けて忙しくなります。
向かい干支のお守りやグッズの売れ行きが良くなるのは当然のことです。

どの向かい干支グッズがより効果があるなどの決まりはないので
気に入った物を購入するほうがいいと思います。

もしいつでも持っておきたい場合は、お守りがおすすめです。
なんとなくこちらのほうが効果が大きい気もしますよね。

また向かい干支だけではなく、自分の干支のグッズも購入してみたらいかかでしょうか?
2つ揃えばより幸せを呼び込んでくれそうな気がします。

向かい干支の存在を知らなかった方は意外と多いと思います。
今までは自分の干支のお守りやグッズだけを買っていた方も、
これからは向かい干支の関連アイテムを購入したくなったのではないでしょうか?

正反対に位置しているため自分の足りないところを補ってくれるので、
今まで以上に幸せになれそうな気がします。

向かい干支を大切にしている風習は江戸時代から始まっているので、
やはり効果があるものだと考えてもいいんじゃないでしょうか。

そろそろ年末になり、干支関連のグッズが良く売れ始めるので、
売り切れる前に早めに購入することを是非おすすめします。

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ゲーム実況 方法 機材
  2. ルマンドアイス
  3. ペインダンテ将之介 PDS
  4. ファミマフラッペ
  5. 応援上映 キンプリ
  6. 及川光博 ハガレン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。