ダウンタウン松本が鋼の錬金術師実写版及川光博についてコメント

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



ダウンタウンの松本人志さんといえば、
単なる芸人の枠ではとらわれない日本で最も影響力の高い人物ですよね。

特に松本人志さんご自身も出演している日曜日の午前中、フジテレビで放送されている
「ワイドナショー」の影響力はかなり高く、取り扱うニュースの意見についても注目を浴びているようです。

安倍総理大臣が出演するぐらいですから、国民的な番組といってもいいのではいいんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク

ダウンタウン松本「鋼の錬金術師」実写化について(ワイドナショー)

今回注目したいのは5月29日放送分のワイドナショーについてです。
このときの放送のテーマに

鋼の錬金術師が実写化!出演しない及川光博が話題に

というテーマが取り扱われていました。
このテーマについて知らない方に説明すると、
人気マンガ・鋼の錬金術師がもし実写化したら、
マスタング大佐という登場人物をキャスティングするなら、
間違いなく、ミッチーこと及川光博さんだ!
と鋼の錬金術師の関係者の多くの方はもちろん、
原作ファンの方も「ミッチーしかいない」と完全に信じこまれていたようです。

「鋼の錬金術師」実写化!及川光博はキャスティングされず・・・

しかしながら、鋼の練金術師実写化のキャストがは発表されると、
マスタング大佐のキャストには今、話題のディーンフジオカさんの名前が・・・・。

まったく似合わないわけではありませんが、
やはり原作が大人気の鋼の錬金術師だけに、
コアなファンの方は

マスタング大佐=ディーンフジオカ

では納得いかないでしょう!

やはり

マスタング大佐=ミッチー

じゃないと原作ファンからバッシングを浴びてしまいかねないかもしれませね。

このことがTwitterのトレンドで数多くつぶやかれ、
及川光博 ミッチー
が鋼の錬金術師実写化発表後、トレンドとして急上昇したそうです。

及川光博さんにもディーンフジオカさんにもどちらも直接関係ない
外野が騒いでいるだけのような現象ですが、
鋼の錬金術師(ハガレン)のような大作については
ファンの方々もいろいろ意見をつぶやきたいのはわかる気がします。

別に悪意はないのに、ディーンフジオカさんが悪者にされちゃう可能性も・・・・。
心配です。

この現象をワイドナショーでどのうように扱い、ダウンタウン松本人志さんは
どのような見解、コメントを述べてくれるのでしょうか?
とても楽しみです!

松本人志さんがどのような意見を述べたのかとても気になるところです。
放送後、松本人志さんのコメントやワイドナショーの見解を追記していきたいと思いますのでよろしければまたご覧ください。

放送後、出演していたコメンテイターがどんな発言をしいたのか追記していきます!

原作者の荒川弘さんが実写化された場合、
「ロイ・マスタング大佐」役には及川光博さんを起用したい。
と以前から配役について言及していたようです。

出演していたナイツの塙さんはマンガの実写化について、
「絶対におもしろくなくなる」と独自の意見を述べていました。

同調するように松本人志さんも
「人気マンガを実写化するのは賛成できない」と持論を述べています。

「(人気作品が)実写化してコレは実写化してよかった、価値があったと思う作品と
アニメ化して声優さん以外の役者さんが声優をやった作品で成功したものはまだ無いと
思っています」

と総評しております。この見解には誰もが納得するんじゃないでしょうか?

そもそもの部分で松本人志さんは
「マンガならマンガで小説なら小説で成功したものを
なぜアニメや実写にするのか意味がわからない」

という考えをお持ちのようです。

原作ファンが納得できるアニメ化や実写化って相当難しいことのようです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. あいたかはしくん
  2. 水沢ダウン
  3. 応援上映 キンプリ
  4. ゲーム実況 方法 機材
  5. 新屋山神社
  6. とろけるきなこ ヒルナンデス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。