川村元気の仕事はプロデューサー!出身や結婚の経歴と億男の評価は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



川村元気さんと聞いてピンと来ない方もいるかもしれません。
が、「電車男」と聞けばこの作品を知らない方は少ないんじゃないでしょうか?

そう、川村元気さんは山田孝之さんの主演映画「電車男」を企画し、
ヒットさせた映画プロデューサーなのです。

川村元気 電車男
↑川村元気さんの映画プロデュサーとしての出世作「電車男」

「電車男」以降もコンスタントにヒットを飛ばす、
日本映画界きっての注目の人物なのです。

映画プロデューサーだけでなく、その才能はマルチに発揮され、
小説家として、絵本作家として、幅広いフィールドで活躍されています。

そんな川村元気さんの活動全般をまとめてみました!

川村元気のプロフィール!どんなお仕事なの?

まずは川村元気さんのプロフィールを紹介していきます!

川村元気 プロフィール

名前:川村 元気(かわむら げんき)
生年月日:1979年3月12日
出身:神奈川県横浜市
スポンサードリンク

本業は映画プロデューサーです。川村元気さんが手がける作品は
評価が高いばかりではなく、興行成績も高いため日本だけではなく、
世界の映画界において目の離せない存在になってるようです。

映画プロデューサー以外にも作家や絵本作家の顔も持っていて、
あらゆる方から支持されている豊かな才能の持ち主なんですね。

川村元気の出身や結婚の経歴を調べてみました

川村元気さんの出身は神奈川県横浜市です。
上智大学文学部新聞学科卒業後に2001年東宝に入社。

入社ばかりの頃は、大阪の劇場でチケット係の仕事をしていたそうです。
東宝の社内で企画募集があり、応募したことでプロデューサーに!

今までの経験から考えると大抜擢になるんじゃないでしょうか。
チャンスは自分でつかみに行く姿勢こそが、川村元気さんの
才能を世に広められた秘訣だったのかもしれませんね。

川村元気さんは結婚しているかどうかは調べてみましたが、
既婚か独身かについては確認できませんでした。
裏方の仕事になりますので、あまり公にはしていないようです。

川村元気のプロデューサーとしての評価と億男の評判は?

川村元気さんのプロデューサーとして製作に関わった作品は
最初に手がけた『電車男』をはじめ、松たかこさん主演の『告白』
妻夫木聡さん主演の『悪人』、森山未來さん主演の『モテキ』
宮崎あおいさんと大沢たかおさんが声優を務めた『おおかみこどもの雨と雪』
染谷将太さん主演の『寄生獣』などなど。ヒット作品ばかり。

2011年には映画製作者として著しい功績をあげた者に送られる「藤本賞」を
なんと史上最年少で受賞しています。

kawamura_g03
↑川村元気さんの人気小説「億男」

映画以外にも初めての小説「世界から猫が消えたなら」で作家デビューをしました。
次に発表した「億男」も高い評価を得ているようです。
小説家として存在感も確実に大きくなっていると誰もが感じているんじゃないでしょうか。

さらに絵本作家としての活躍もされているようで、
「ティニー ふうせんいぬのものがたり」「ムーム」などの作品が発表されています。

「天は二物を与えず」といいますが、川村元気さんについては当てはまらないようですね。
二物どころか、三物、四物と活躍するフィールドがますます大きくなっています。

今後も川村元気さんの作品には注目です。私たちを楽しませてくれる作品を次々と
発表してくれることでしょう。

以上多才な顔を持つクリエイター・川村元気さんについてまとめてみました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ハーレイ・クイン ハロウィン
  2. ファミマフラッペ
  3. ルマンドアイス
  4. 安倍昭恵夫人 アッキー
  5. ディグラム診断
  6. ドラクエ11
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。