岡崎に捧ぐ(マンガ)のあらすじネタバレ!評判感想をまとめてみた!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



「岡崎に捧ぐ」山本さほさんが描く、幼馴染を題材にしたプライベートマンガです。
タイトルに入っている「岡崎」さんはもちろん実在する人物であり、
作者である山本さほさんの小学生からの親友です。

岡崎に捧ぐ 山本さほ

今回は「岡崎に捧ぐ」というマンガについて

・あらすじや大まかな内容
・Twitterの評判や感想
・今後の展開や最終回の予想

をテーマにご紹介していきたいと思います。

皆さんに内容をより詳しくお伝えするため、
ネタバレを含んでいますので、その点は注意をお願いいたします。

スポンサードリンク

岡崎に捧ぐ(マンガ)のあらすじは?※ネタバレ注意!

まずはじめに、「岡崎に捧ぐ」の

・あらすじ
・大まかな内容

についてごまとめていこうかと思います。

岡崎に捧ぐ あらすじ

「岡崎に捧ぐ」とは作者である山本さほさんと、
小学生からの親友である岡崎さんの2人の間で起こる出来事を描いた、
プライベートな内容のマンガです。

もともとこのマンガは、現実の世界で岡崎さんが結婚するため、
そのサプライズ用にと山本さほさんが描き始めました。

しかし残念ながら結婚式には間に合わず、さらに岡崎さんにバレてしまいました。
作品は「note」に掲載していましたが、
2015年からは「ビッグコミックスペリオール」でリニューアルして連載が始まりました。

内容については、基本的に山本さほさんと岡崎さんの2人が中心に描かれています。
話は作者である山本さほさんが転校してきたところから始まります。

岡崎さんは当時のクラスメートでしたが、
クラスの人気者とは正反対に位置しており、とても怖い人物でした。

そんなある日、山本さほさんは岡崎さんと2人っきりになってしまいます。
とても気まずい雰囲気が流れていましたが、
岡崎さんが山本さほさんを家に誘い、そこでゲームをしたりして仲良くなっていきました。

ところどころにギャク要素があり、とても楽しんで読むことができます。
またある程度のゲーム知識もあると、より深く理解することができると思います。

関連記事:こちらのマンガも友情物語を描いています!
orange(マンガ)月刊アクションに移籍の理由!名言や最終回のまとめ

岡崎に捧ぐのTwitterから評判や感想をまとめてみました!

Twitterからの評判や感想は数多くあります。
なかでも一番多いのが「感動した。」とのことです。

「岡崎に捧ぐ」は作者の過去の思い出話であるため、
どこか懐かしく、そして切ない感じがします。
作者の山本さほさんと歳が近い人はより共感できることでしょう。

岡崎に捧ぐ 山本さほ

また「おもしろい!」との感想も多くあります。
ただ単に思い出話だけはつまらないマンガになってしまいます。
「岡崎に捧ぐ」はギャグ要素やゲームネタが多く含まれています。
ゲームネタはコアなものもたくさんあり、
ちょっとしたゲーマーではないと理解できない点もあるかと思います。

作者の山本さほさんはゲーム好きなようなので、
今後もゲームネタは取り上げられていくでしょう。
もちろんゲームに詳しくない人でも楽しめる内容となっています。

岡崎に捧ぐの今後の展開や最終回の予想

岡崎に捧ぐ 最終回

今後も今のスタイルを保ちながら連載が続いていくと思います。
最終回は、おそらく岡崎さんの結婚の話になるかもしれません。

もともと「岡崎に捧ぐ」は結婚式のサプライズ用に作られたので、
感動する内容で締めくくられると思います。

山本さほさんのTwitterで試し読みをさせていただきました。
予想以上にギャグ要素が強く、とても楽しんで読むことができました。

岡崎
さんは最初ちょっと変わった方だと思いましたが、
失礼ながら作者の山本さほさんも負けてはいませんでした。

だからこそ親友になれたのだと思います。
「岡崎に捧ぐ」は現在単行本が発売されています。

Twitterでは数話しか試し読みができないので、
興味を持った方は是非単行本を購入されることをおすすめします。
どこか切なさもある、奥深いマンガだと思いました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アイアムアヒーロー 映画 大泉洋
  2. 甘々と稲妻
  3. テラフォーマーズ 映画 キャスト
  4. kasane00
  5. orange00
  6. オオカミ少女と黒王子 映画
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。