テラフォーマーズ(映画)の出演キャスト!ネタバレ感想と最終回予想

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク



2016年4月29日(金)に劇場公開となる『テラフォーマーズ』をピックアップしてみました!

単行本の累計発行部数が1,500万部を突破した人気漫画『テラフォーマーズ』が待望の実写映画化!
公開日が近づくにつれて、世間の注目度も上昇しています。

テラフォーマーズ 映画

『テラフォーマーズ』は日本映画界の鬼才・三池崇史監督がメガホンをとります。

三池崇史監督は、過去にも『喰女-クイメ-』
『悪の教典』といった映像化が不可能とされた作品を独自のスパイスを
加えて映像化を実現させた事でも知られています。

三池崇史監督ならば、スケールの大きい作品である『テラフォーマーズ』を
良い形で仕上げてくれると思いますので、期待が高まりますよね!

ここでは、
テラフォーマーズ(映画)は豪華キャストが集結!出演者一覧を紹介!
・期待の映画テラフォーマーズ(映画)の原作ネタバレと感想を紹介!
テラフォーマーズ(映画)の最終回はどうなる?結末を予想!

以上の話題をご紹介します!

テラフォーマーズ(映画)の出演キャストが豪華!

テラフォーマーズ(映画)の出演キャストをご紹介します!

小町小吉(こまち しょうきち)役:伊藤英明
テラフォーマーズ 映画
本作の主人公。スラム街出身。
怒ると自分を抑えられないが、普段は温厚な性格で面倒見が良い。

秋田奈々緒(あきた ななお)役:武井咲
テラフォーマーズ 映画
小町小吉と同じくスラム街出身。
大らかな性格だが、幼くして両親を亡くし、義父から暴行を受けている。
小町小吉を心の底から慕っている。

武藤仁(むとう じん)役:山下智久
キックボクシングの元選手でプライドが人並み以上に高い。
火星で小町小吉たちと助け合いながら戦う事で心を開いていく。

蛭間一郎(ひるま いちろう)役:山田孝之
テラフォーマーズ 山田
貧困に悩む家族を助けるため火星へと足を運ぶ。
ハッキングの名人で、コミュニケーション能力が乏しい。

ゴッド・リー役:ケイン・コスギ
テラフォーマーズ ケイン・コスギ
中東での紛争で生き抜いてきた元テロリスト。
『最強の人間兵器』として恐怖の対象となっているが、情に厚い人物。

森木明日香(もりき あすか)役:菊地凛子
テラフォーマーズ 菊地凛子
横領が発覚し、立場を失った元警察官。
無愛想で何を考えているのか分からないが、密かに世界征服を目論んでいる。

堂島啓介(どうじま けいすけ)役:加藤雅也
テラフォーマーズ 加藤雅也
バグズ2号の艦長。
上司への暴行が発覚し、立場を追われるも、火星の異生物討伐を託され、艦長に再任する。
仲間が危機に陥ればすぐに助けに向かう好漢。

大張美奈(おおばり みな)役:小池栄子
テラフォーマーズ 小池栄子
堂島啓介の直属の部下で、バグズ2号の副艦長を務める。
異性関係で揉めて火星へ行く事になるが、堂島啓介の心意気に魅かれ、職務を全うしようとする。

大迫空衣(おおさこ そらえ)役:篠田麻里子
テラフォーマーズ 篠田麻里子
援助交際組織の元リーダーで、世間に対して強い憎しみを持っている。
火星でピンチを乗り越えるたびに仲間との絆を強くしていく。
手塚俊治の事を毛嫌いしている。

手塚俊治(てづか しゅんじ)役:滝藤賢一
テラフォーマーズ 滝藤賢一
女性の爪に異常な執着心を持ち、過去に連続殺人を犯している犯罪者。
危険な思考を持つ人物だが、ピンチに陥ると驚異的な活躍を見せる。

本多晃(ほんだ こう)役:小栗旬
テラフォーマーズ 小栗旬
テラフォーミング計画の立案者。
頭脳明晰でありながら、冷酷な考えを持つ危険人物。
斜め上を行くファッションセンスの持ち主。

主人公・小町小吉役の伊藤英明さんをはじめ、豪華な面々がそろいましたよね。
キャストは申し分ありません!

伊藤英明さんは三池崇史監督とは縁が深く、『喰女-クイメ-』『悪の教典』『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』でもタッグを組んでいますので、きっと良い作品に仕上げてくれる事でしょう。

他にも、連城マリア役で太田莉菜さん、吉兼丈二役で渋川清彦さん、町岡隆太役で長尾卓也さん、総田敏雄役で青木健さん、虎丸陽役で黒石高大さん、榊原役で福島リラさんの出演が決定しています。

どうぞご期待ください!

テラフォーマーズ(映画)のネタバレ感想!期待していい?

テラフォーマーズ 映画

テラフォーマーズ(映画)は期待していい映画なのでしょうか。
ネタバレと感想、予告PVをご覧いただきます!

◆ネタバレ

時は西暦2599年。
急激な人口増加により、人間たちは地球以外の惑星への移住を余儀なくされていた。

移住先に選ばれた惑星は火星。
火星は地球よりも平均気温が圧倒的に低いため、人間が快適に住める環境ではなかったが、
500年もの年月をかけて、人間が住めるまであと一歩というところまで移住計画を進行させていた。

移住計画を完了させるため、選抜された15人の日本人が、バグズ2号という名の宇宙船に乗り込み、
火星を目指す。

しかし、火星には巨大化したテラフォーマー(火星のゴキブリ)が待ち構えていて、
15人の日本人たちを襲撃する。

テラフォーマーたちの圧倒的な力を前にした15人の日本人たちは、
追い詰められた状況でとある力を覚醒させる。

15人の日本人たちは、バグズ2号乗船前に手術を受けていて、
テラフォーマーに対抗できる力を手に入れていたのだ。

小町小吉(伊藤英明)の号令でテラフォーマーに果敢に挑んでいく15人の日本人たちだったが、
裏ではとんでもない計画が同時に進行していて…。

◆予告PV

◆感想

手術によって改造された15人の日本人たちがテラフォーマーを倒せるのかどうかが
作品のポイントになると思います。

テラフォーマーとの戦闘シーンは迫力がありそうですよね。

原作でもテラフォーマーとの戦闘シーンを迫力満点に描いていますので、
映画版でどのように仕上がるのかを楽しみにしています。

また、『テラフォーマーズ』の撮影はアイスランドで行われました。

『インターステラー』『オブリビオン』といった海外の人気SF映画もアイスランドで
撮影されていますが、日本映画界では史上初の事になります。

火星の世界観を生み出すため、わざわざアイスランドで撮影をするあたり、
三池崇史監督をはじめ、スタッフ陣の作品に対する強いこだわりを感じますよね。

テラフォーマーズ(映画)の結末は?最終回の予想も

テラフォーマーズ(映画)の最終回はどうなる?
ストーリーの結末を大胆予想します!

ズバリ、『テラフォーマーズ』の結末は、原作単行本第1巻のクライマックスと
同じになると予想します。

小町小吉たちは火星でテラフォーマーと何度も戦っていくのですが、
次々に仲間たちが殺害されてしまい、結局は小町小吉と蛭間一郎だけになってしまいます。

失意の中、2人は生き残るため火星から脱出する事を決意し、バグズ2号内にあったカプセルに
乗り込んで火星を後にする、というところでストーリーの結末を迎えると考えています。

映画版のオリジナルストーリーを織り込む可能性もありますが、原作の流れを無視する事は
出来ない
と思いますので、原作単行本第1巻の内容を踏まえた形でクライマックスを迎える事に
なるのではないでしょうか。

まとめ
・テラフォーマーズ(映画)は伊藤英明が主演!三池崇史監督とのタッグに期待!
・テラフォーマーズ(映画)のネタバレ感想を紹介!戦闘シーンに注目!
・テラフォーマーズ(映画)の結末は原作単行本第1巻の内容を踏まえた形になる!

以上、3つの話題をご紹介しました。

『テラフォーマーズ』
は、迫力ある戦闘シーンも魅力の1つです。
ぜひ劇場で迫力満点の戦闘シーンを体感してください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オオカミ少女と黒王子 映画
  2. orange00
  3. ろんぐらいだぁす!
  4. 岡崎に捧ぐ
  5. アイアムアヒーロー 映画 大泉洋
  6. 僕だけがいない街
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。