今市隆二の経歴が気になる!目撃の噂もあり!熱愛中の彼女がいる?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



今市隆二さんといえば超人気グループ
三代目J Soul Brothersのボーカルとして
大活躍していますよね!

今市隆二 イケメン
↑メガネ姿もオシャレで素敵!な今市隆二さん

歌もウマイし、見た目も男らしい!
男女問わず憧れの存在であることは間違いないようです。

これだけの国民的人気のグループで
セクシーな歌声したら世の女性たちは
ワーキャー歓声や悲鳴をあげるのも納得です!

今市隆二 RYUSEI
↑三代目J Soul Brothersの大ヒットした人気曲

超モテモテな存在なわけですよ!
そんな今市隆二さんについてのことを
少しでもたくさん知りたいアナタのために
いろいろと調べてみました!

三代目J Soul Brothers以前のキャリアから
隠されたプライベートな部分まで
今市隆二さんづくしで今回は書いていきたいと思います!

今市隆二はどんな経歴の持ち主?プロフィール紹介!

まずは今市隆二さんについてプロフィールデータから
発表していきたいと思います!

今市隆二 プロフィール

名前:今市隆二(いまいちりゅうじ)
生年月日:1986年9月2日
出身地:京都府
職業:歌手
活動期間:2010年 –
レーベル:rhythm zone
事務所:LDH

2006年に開催された
「VOCAL BATTLE AUDITION 2006 〜ASIAN DREAM〜」に
参加するも、惜しくも2次審査で落選してしまったようです。

そして2010年に開催された
「VOCAL BATTLE AUDITION 2 〜夢を持った若者達へ〜」
参加し、前回のオーディションのリベンジを見事に果たしました!

最終審査でともに合格した登坂広臣さんと
三代目 J Soul Brothers のボーカルとしてデビュー!
その後はトントン拍子で今のポジションを築き上げたようです。

芸能活動をする前は元圧接工で職長をしていた模様。
歌手の前は職人さんだったみたいです。

EXILEについて深く取材されている
「週間EXILE」の誌面では今市隆二さんは
「歌うガテン系」
と紹介されていたようです。

以外な方でこの方もEXILEになりたかったそうです
川谷絵音の出身大学は?性格と恋愛観も知りたい!彼女はいるの?

今市隆二の目撃情報!噂の出没スポットはどこ?

さて今市隆二さんはよく出没するところはどこなのか?
気になりませんか?

あくまでも噂ではありますが
中目黒でよく目撃されているようです。

自宅があるのかどうかはさすがに
わかりませんでしたが、
EXILEの事務所も近いので目撃されるのは
当然かもしれませんね。

今市隆二 
↑今市隆二さんの出没スポットはどうやら中目黒の模様

今市隆二さん以外でも中目黒は
EXILE TRIBEのみなさんに会える可能生が
高い出没地帯として有名なようです。

今市隆二に彼女はいる?熱愛情報もきになるところ!

今市隆二さんに彼女はいるの?
この辺りとっても気になりますよね?

熱愛情報は結構多いようです。

まずは女子中高生たちのカリスマ的存在、
西野カナ先生!

今市隆二 西野カナ
↑今市隆二さんと噂になった西野カナさん

なんと今市隆二さんと西野カナさんは
お揃いの指輪、そう!ペアリングをつけていると
ネット上で情報が行き交いました!

ただしかしソースを精査してみると
雑誌かなにかの企画だったようです。

おふたりはお付き合いしていないということで
いいじゃないでしょうか?

そしてお次はファッションモデルの
仲村美香さん!

今市隆二 仲村美香
↑仲村美香さんとの噂も・・・。

今市隆二さんは彼女と焼肉デートと報じられたようですが、
とくに証拠はありません。

まったくのガセのようです。

そして同じ事務所であるE-girls
藤井夏恋さん、そしてAmiさん
との噂もあるようです。

藤井夏恋 今市隆二
今市隆二 Ami
以上2枚連続してE-girlsたちの写真を掲載!

しかし同じ事務所同士で付き合うかなぁ・・・
と疑問は残りますよね?

おそらく仲がいいだけとかそういった
レベルの話のような気がします。

ということで現在は今市隆二さんには
彼女なし
というジャッジでいいんじゃないでしょうか?

ということで三代目 J Soul Brothers のボーカル
今市隆二さんについていろいろと調べてみました!を
この辺で終了したいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 三浦隆一 空想委員会
  2. yonce ヨンス サチモス
  3. Shiggy Jr. シギージュニア
  4. 谷口鮪 KANA-BOON
  5. 藤原さくら
  6. 川谷絵音
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。