奇妙礼太郎の名前の由来!彼女とついに結婚?性格や血液型も

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク



皆さんは奇妙礼太郎さんをご存知ですか?
なんだか凄い名前ですよね・・・・。

奇妙礼太郎

彼の名前を聞いたことがなくても、おそらく彼の歌声を耳にしたことはあるはずです。
そうなんです!奇妙礼太郎さんはミュージシャンなのです。

今回は奇妙礼太郎さんについて

・謎に包まれるプロフィール
・本名と名前の由来
・彼女と結婚の噂

の3つをテーマに見てきたいと思います。

「奇妙礼太郎」という名前は本名かどうか気になっている方は多いはずです。
もし本名だとしたら、とても珍しい名字ですよね。

そんな名前にインパクトがある奇妙礼太郎さんを、
皆さんに是非知っていただければと思います!

スポンサードリンク

奇妙礼太郎のプロフィール!性格や血液型も

では最初に、奇妙礼太郎さんのプロフィールからご紹介していきます。

主な内容は

・性格などの基本的な情報
・生い立ち
・ミュージシャン活動

の3点となります。

奇妙礼太郎 プロフィール

奇妙礼太郎さんは、1976年9月12日生まれで、大阪府出身です。
血液型は残念ながら公表されていませんでした。

性格については、ライブに行った人の情報によると、
意外にも結構やんちゃなタイプらしいです。

朴訥としながらも切ない歌声の印象からか
少し真面目な雰囲気がしますが、とてもおもしろい方のようですね。
そこは関西人的な部分がでているのかもしれませんね。

奇妙礼太郎さんは小さい頃からの音楽に触れていてです。
浜田省吾さんや長渕剛さんなどを中心に聴いて育ちました。

学生時代は軽音学部に所属していたとのことなので、
この頃からライブなどを行っていたようです。

ミュージシャンとして本格的に活動を始めたのは22歳の頃で、
それからはライブ活動を中心に行っています。

ロックンロールからバラードまでも歌い上げることができる
とても才能に溢れたミュージシャンです。

奇妙礼太郎さんといえば、やはりその歌声に人気があります。
実は数多くのCMソングを歌っていますが、皆さんはご存知でしたか?

例えば、2013年には「カゴメ 野菜生活100」のCMソングを歌っていました。
最近ではサントリー「オールフリーコラーゲン」など、
すでに十数本のCMソングを担当しています。

↑オールフリーコラーゲンのCMです!

そしてこのようなソロ活動だけではなく、

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
「奇妙礼太郎トラベルスイング楽団」

奇妙礼太郎 アニメーションズ
「アニメーションズ」

奇妙礼太郎 天才バンド
「天才バンド」など、
複数のバンドを掛け持ちしています。

本人が直接メディアに出てくることは少ないですが、
ミュージシャンとしての活動はとても幅広いです。

奇妙礼太郎の本名は?名前の由来も

皆さんが一番気になっているのは、
「奇妙礼太郎」が果たして本名なのかどうかだということだと思います。
「奇妙」が本名ならとても珍しい名字ですよね。

気になって調べたところ、やっぱり本名ではないらしいです。
名前の由来はたいしたことはなく、思いつきで付けたそう・・・。

ちなみに本名は残念ながら非公開となっていました。
もしかしたら「礼太郎」は本名かもしれませんが、
証拠がないのでなんとも言えません!

奇妙礼太郎の彼女について!結婚はしている?

最後に奇妙礼太郎さんの恋愛に関してですが、
「彼女」「結婚」と検索しても、全く情報がありませんでした。

ミュージシャンとして今も全力で活動しているので、
特に恋愛には興味がないのかもしれません。

しかし、年齢を考えるとすでに結婚している可能性もあります。
メディアに出てくるようになったら、是非この話題にも触れてほしいですね。

奇妙礼太郎さんはライブ活動を中心に行っているため、
本人が直接メディアに登場することは、今後も可能性として低いと思います。

しかし実際に目にしたことがなくても、担当したCMソングは数多くあるため、
一度は奇妙礼太郎さんの歌声を聞いたことがあるはずです。

これ以外にも音楽活動は幅広く、バンド活動も行っているので、
興味がある方は是非ライブに行ってみてください。

奇妙礼太郎さんはまだまだ謎が多いですが、
今後もミュージシャンとして大いに活躍することは間違いないでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 井上苑子 プロフィール
  2. 最上もが でんぱ組.inc
  3. 横山直弘 感覚ピエロ
  4. kawakami00
  5. 防弾少年団
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。