岡崎体育って何者?学歴や出身地を調査!ミュージックビデオが話題

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク



これまでに存在しなかった新感覚の楽曲を発表しているシンガーソングライター・岡崎体育(おかざき たいいく)さんをピックアップしてみました!

岡崎体育

最近、一風変わった名前のアーティストたちの活躍が目立っていますよね。

きゃりーぱみゅぱみゅさん、SEKAI NO OWARI、ゲスの極み乙女。といったあたりが有名どころで、年末の紅白歌合戦にも出場しました。

名前が変わっているだけでインパクトがありますし、今ではどんなアーティスト名をつけるのかが音楽業界に生き残っていくためのカギになっていますよね。

ここでは、

岡崎体育の学歴は?プロフィールを紹介!
・新しい音楽ジャンル盆地テクノを開拓した岡崎体育の出身地は?
岡崎体育の楽曲を紹介!ミュージックビデオが話題に!

以上の話題にふれていきながら、2016年ブレイク間違いなしの岡崎体育さんをご紹介します!

岡崎体育って誰?学歴などプロフィール紹介

岡崎体育 プロフィール

岡崎体育って誰なの?」という方へ向けて、岡崎体育さんの学歴などのプロフィールをご紹介します!

本名:岡亮聡(おか あきとし)
生年月日:1989年7月3日(2016年5月現在26歳)
身長:175cm
体重:83kg
血液型:A
所属レーベル:SME Records
学歴:京都府立南陽高校→同志社大学(文化情報学部)

14歳の時に、ニンテンドーDSの音楽ゲームソフト『大合奏!バンドブラザーズ』がきっかけになって楽曲作りに興味を持ち始めた岡崎体育さん。

同志社大学に入学してから、本格的にバンド活動を始めますが、軌道に乗らなかったため、一般企業への就職が決まったところで、音楽のプロを目指す事をあきらめてしまいます。

しかし、音楽に対する熱意は冷めきらず、勤務先の企業を退職して、2012年にソロで音楽活動をスタートさせます。

2016年5月18日にリリースされたアルバム『BASIN TECHNO』でメジャーデビューを果たし、オリコンアルバムチャートでトップ10に入ったほか、iTunes J-POPアルバムチャートで見事1位を獲得。

他では味わう事ができない独創的な音楽性を武器に、更なる飛躍が期待されている注目のアーティストです。

岡崎体育の出身地は?音楽のジャンルは盆地テクノ

出身地は?

岡崎体育さんの出身地は、兵庫県の西宮市ですが、育ったのは京都府の宇治市でした。

京都府立南陽高校時代には、硬式テニス部で京都府大会のベスト4に入った実績を持っています。

「体育」という変わったアーティスト名の由来は、岡崎体育さん自身が体育を得意としていたからなのかもしれません。

盆地テクノとは?

岡崎体育さんが生み出す音楽のジャンルは、盆地テクノといわれています。
聞き馴染みのないジャンルですよね。

盆地テクノとは、歌う、踊る、笑う、という3つの要素を組み合わせた音楽の事をいいます。

岡崎体育さんが育った京都は盆地が多く、各所で踊りのイベントが開催される事で有名ですが、地元の盆地の踊りと、岡崎体育さんの十八番であるテクノミュージックをミックスさせて、盆地テクノというオリジナルな音楽ジャンルを生み出しました。

岡崎体育さんの楽曲は、聞くだけでハイテンションになるようなものばかりですし、盆地テクノは万人受けしそうなネーミングですから、これから大流行するかもしれませんよ!

岡崎体育のミュージックビデオが話題に!

岡崎体育 ミュージックビデオ

実際に岡崎体育さんの楽曲を視聴していただきましょう!
今回ご紹介するのは、アルバム『BASIN TECHNO』に収録されている『ミュージックビデオ』のMVです。

岡崎体育さんいわく、MVあるあるを集めた曲!
他のアーティストのMVで見た事があるシーンを、約4分半の動画内に散りばめています。

色んなシーンを少しずつ撮影して編集する、というスタイルで作成していますから、他のアーティストのMVよりも時間と労力がかかっているはず。

ふざけた感じがありながらも、曲や歌詞はしっかりしていて、岡崎体育さんの音楽センスの高さをうかがわせるMVに仕上がっていると思います。

まとめ

岡崎体育は同志社大学出身!学歴などのプロフィールを紹介!
・兵庫県西宮市出身の岡崎体育は盆地テクノで大ブレイク間違いなし!
岡崎体育のヒットナンバー・ミュージックビデオを紹介!

以上、3つの話題をご紹介しました。

Youtube内のMVの再生回数は、発表から1ヶ月で300万を突破!
つい最近まで全く知られていなかったアーティストがここまでの再生回数を記録するのは異例な事だと思います。

2016年中には第2弾の楽曲がリリースされる事になるでしょう。
岡崎体育さんの今後の活躍にどうぞご注目ください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 五十嵐隆 syrup16g
  2. 米津玄師
  3. ナイトメア
  4. 防弾少年団
  5. Shiggy Jr. シギージュニア
  6. 星野源 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。