ヨンス(サチモス)の熱愛彼女の噂!出身地はどこ?学歴も気になる!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

2017年1月25日放送の日本テレビ『NEWS ZERO』に出演したロックバンド・Suchmos(サチモス)のボーカルを担当するヨンスさんをピックアップします!

サチモス神奈川県生まれの若者6人で構成されているバンドグループで、2013年から音楽活動を続けています。

上のMVは『STAY TUNE』という楽曲なのですが、ホンダのコンパクトSUV「VEZEL」のCMソングに起用された事でもおなじみですよね。

サチモスというバンド名はジャズ音楽界のレジェンドであるルイ・アームストロングさんの愛称「サッチモ」が由来となっていて、ロックやジャズだけではなく、ヒップホップやソウルミュージックなど、様々なジャンルの楽曲をリリースしている実力派バンドとして徐々に知名度を上げていっています。

そんなサチモスのメンバーの中でトップクラスの人気を誇っているのがボーカル担当のヨンスさん。
個性的な歌声と甘いマスクで多くの女性ファンを獲得しているヨンスさんとはどんな人物なのでしょう?

ここでは、

・ヨンス(サチモス)の出身地はどこ?詳しいプロフィールのまとめ!
・ヨンス(サチモス)の学歴が気になる?頭はいい?
・ヨンス(サチモス)の熱愛情報!彼女の噂は?

以上の話題をご紹介しながら、サチモスのボーカル・ヨンスさんに深く迫っていきます!

スポンサードリンク

ヨンス(サチモス)のプロフィールは?出身地はどこ?

ヨンスさん(サチモス)のプロフィールをご紹介しましょう!

ヨンスさんの生年月日は1991年(平成3年)8月29日
現在25歳です。

ヨンス(サチモス) プロフィール

名前が韓国人っぽい事から、「韓国人なの?」という噂が出回っているようですが、ヨンスさんの本名は河西洋介(かさい ようすけ)となっていますので、れっきとした日本人になります。

「ヨンス」という芸名は「よんすけ」という素人時代からの愛称が由来になっているようです。

出身地は神奈川県茅ヶ崎市
茅ヶ崎市出身の有名人といえば、サザンオールスターズの桑田佳祐さんや大御所・加山雄三さんなどがいますよね。

これからどんどん音楽活動を活発化させて、桑田佳祐さん・加山雄三さんといった有名人に負けないような活躍を見せてもらいたいです。

ヨンスさんの身長は非公表となっているのですが、様々な画像を見る限り、180cmオーバーの長身である事は間違いないと思います。

ヨンス(サチモス)の学歴は?頭がいい?

ヨンス(サチモス) 学歴

続いては、ヨンスさん(サチモス)の学歴を調べてみました。

ヨンスさんの出身中学は、地元茅ヶ崎市にある市立梅田中学校である事が判明。
中学1年の時にニュージーランドへホームステイした時に様々な音楽と接した事がバンド活動をしていくきっかけになったそうです。

出身高校については正確な情報を仕入れる事ができなかったのですが、地元神奈川にある公立高校の軽音楽部に所属していた事が分かりました。

ヨンスさんは高校時代からプロとして音楽活動をする事を視野に入れていたようで、高校を卒業せず、中退したのでは?という噂も出回っていました。

出身高校名が分からなかったので、ヨンスさんの頭がいいのかは分からなかったのですが、学業以上に音楽に情熱を燃やす青春時代を送っていたのは間違いないのかな?と思っています。

ヨンス(サチモス)の熱愛中の彼女は?噂なども

ヨンス(サチモス) 熱愛

最後に、ヨンスさん(サチモス)の熱愛情報についてみていきましょう。
ヨンスさんに熱愛中の彼女がいる、というような恋の噂は出ているのでしょうか?

徹底的にリサーチしてみた結果、これといった情報が出てこなかったので、少なくとも有名人と交際していた、という過去は無いように思います。

でも、ヨンスさんはバンドのボーカルで高身長、というモテモテになっても不思議ない高スペックの持ち主ですから、一般女性と交際している可能性は十分あるのではないでしょうか。

サチモスの人気がグッと上がっていけばヨンスさんに関する熱愛情報も出てくるかもしれませんので、今後も注視したいです。

まとめ

・ヨンス(サチモス)は桑田佳祐らと同じ神奈川県茅ヶ崎市出身!身長は180cm超!
・ヨンス(サチモス)は地元茅ヶ崎市の梅田中学出身!高校は中退している模様!
・ヨンス(サチモス)には確かな熱愛情報は出ていない模様!一般女性と付き合っている可能性も!?

以上、3つの話題をご紹介しました。

ヨンスさんが所属しているバンド・サチモスは2017年で活動4年目となりますが、『STAY TUNE』がホンダのCMソングに起用されてから一気に注目度を上げていっています。

良い意味で若手らしくない音楽性を持っているバンドですし、楽曲の完成度もとても高いので、これからも様々な作品とタイアップしていく事は間違いないのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ミラクルベルマジック
  2. ヤマサキセイヤ キュウソネコカミ
  3. RIRI 歌手 シンガー
  4. 野田洋次郎 illion イリオン
  5. 尾崎世界観 クリープハイプ
  6. 山中拓也 オーラルシガレッツ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。