千原ジュニアのダラケ(スカパー)が話題!熱愛彼女と結婚の噂は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



千原ジュニアさんといえば、才能あふれたお笑い芸人として
認知されている人気者ですよね。

千原ジュニア ダラケ

出演されている番組は常におもしろく、MCからクイズ回答者や
コメンテーター、さらには俳優までこなすマルチな活躍を
みせています。

千原ジュニアさんのコメント一つとっても、おもしろさと賢さが
同居していて、お茶の間を楽しませてくれています。

もちろん、地上波の番組もおもしろいのですが、
ちょっとした規制やスポンサーの意向などにより、
おもしろさが抑えられてしまっているのも事実です。

そのせいか、もっとおもしろいことをやってみたいという
一流芸人さんたちがギャラの部分よりも制作意欲をモチベーション
活躍の場をスカパーなどのCSに移行する、番組を持つという傾向があるようです。

少し前はCSはよく言えば、これからの芸人たちの活躍の場
つまり売れてない芸能人のフィールドでしたが、
時代は少しづつ変わっていっているようです。

実際に、極楽とんぼ加藤浩二さんやロンドンブーツ1号2号田村淳さん、
劇団ひとりさんらが番組を持っています。

そんな彼らよりも一足早く、千原ジュニアさんは実験的かつ、
誰もがのぞいてみたい業界の経験者・体験者だけを集めた
クイズ形式の情報バラエティー番組ダラケ!をスタートしています。

ある意味、千原ジュニアさんの真骨頂とも呼べる番組ダラケ!
通して千原ジュニアさんについていろいろと調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

千原ジュニア司会のダラケが凄い!チャンネルはスカパー!

まずは千原ジュニアさんが司会をつとめるスカパー番組・ダラケ!
ついて簡単に紹介していきたいと思います!

千原ジュニア ダラケ

正式な番組名は『ダラケ! 〜お金を払ってでも見たいクイズ〜』です。
BSスカパーで放送されている番組です。
司会は千原ジュニアさん、アシスタントは米田弥央さんがつとめています。

千原ジュニア 米田弥央
↑アシスタントの米田弥央さんもイイ味出しています!

第一回の放送は2014年10月9日から始まり、現在は5thシーズン
放送されているほどの人気番組です。

千原ジュニア ダラケ
内容は「地上波ではありえないクイズ番組!」
「興味深い世界の体験者だらけを集めたクイズバラエティ」
と題されています。

地上波では不可能なディープな業界の住人である「ダラケさん」たちに
登場してもらいクイズ形式でその業界ならではの常識を深堀りしていく番組です。

確かに副題の「お金を払ってでも見たいクイズ」とは
個人的にはいいえて妙だと思いますね。

よしもとのイケメン芸人といえばこの人!
⇒ベイビーギャング北見の双子の兄と彼女の噂!性格や身長も

千原ジュニアのダラケ!で話題になったテーマはコレ!

千原ジュニア ダラケ
↑どのテーマをとっても大爆笑!スカパーの千原ジュニアさんが破壊力が違います!

さて、千原ジュニアさんがダラケ!で選んだテーマは
全部ではありませんが、話題になった人気回についてざっと
まとめてみました!

1st シーズン
「美容整形外科医」ダラケ
「女性霊能者」ダラケ

2nd シーズン
「結婚相談所スーパー仲人」ダラケ
「ネオヒルズ族」ダラケ
「裁判傍聴マニア」ダラケ 

3rd シーズン
「宇宙人コンタクティ」ダラケ
「極限状態で生きるサバイバー」ダラケ
「万引きGメン」ダラケ

4thシーズン
「遺品整理士」ダラケ
「クレーム対応スペシャリスト」ダラケ

こんなディープな世界があるものなのかと毎回感心させられます!

千原ジュニアはモテ男!熱愛中の彼女はいる?結婚の噂は?

千原ジュニア 彼女

さて、ダラケ!から少し離れて千原ジュニアさんの恋愛事情について
調べていきたいと思います。

見た目、芸風、年収、どれをとっても千原ジュニアさんは
芸能人としてトップクラスではあんりますが、
いまだ結婚はしていないようです。

以前の熱愛報道として内田有紀さんとの関係と、
舞川あいくさんとの関係が報じられていたようです。

但し、現在は特定の彼女がいるような情報はまったくないようです。
千原ジュニアさんと付き合いたい方なんてたくさんいそうなものですが・・・。

ということで今回は千原ジュニアさんが司会をつとめる
『ダラケ! 〜お金を払ってでも見たいクイズ〜』は凄い!ということと
千原ジュニアさんの結婚はまだらしいとの噂をお伝えしました!

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 家事えもん 松橋 ジューシーズ
  2. 石井てる美
  3. kawahara00
  4. エグスプロージョン
  5. みやぞん ANZEN漫才
  6. タブレット純
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。