宮原知子は歯列矯正美人!学歴や身長も!親は医者?彼氏の噂も

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



宮原知子選手は日本の女子フィギュアスケートで
活躍している注目されている選手の1人です。

宮原知子 フュギュア

ジュニアで活躍し注目されている若手スケーターの注目株で、
今後の活躍が大いに期待されています!

今回は宮原知子選手の学歴や身長などのプロフィールはもちろん、
親の職業や彼氏の噂も紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

宮原知子は歯列矯正中!身長などプロフィール紹介!

宮原知子選手は1998年3月26日生まれで、血液型はB型です。
現在は京都府京都市中京区に住んでいますが、
幼い頃から小学2年生の7歳まで、両親の都合により
アメリカのヒューストンで暮らしていました。

宮原知子 プロフィール

スケートをはじめたのは4歳のときであり、両親から勧められたのがきっかけだそうです。
宮原知子選手をテレビなどで見てみると、とても小柄なのがわかると思います。

身長を調べてみると148.5㎝であり、女子のなかでも小さいほうでした。
ちなみに体重に関しては公表されていませんでしたが、
身長や体型から考えると、30㎏台後半だと予想されます。

その他の情報についてですが、宮原知子さんは現在歯列矯正中です。
フィギュアスケート選手は意外と歯列矯正をしている人が多く、
同じ高校生である男子フィギュアスケート選手の宇野昌磨選手、
浅田真央選手と競い合った韓国のキム・ヨナ選手も歯列矯正をしていました。

フィギュアスケートは演技のダイナミックさや美しさを競う競技なので、
常に自分を良く見せようと心がけているからかもしれませんね。

そんな宮原知子選手ですが、性格はとてもまじめなようです。
もともとよく話すタイプではなく、おとなしい方らしいですが、
練習に関しては誰にも負けないくらい熱心に取り組むそうです。

また、小柄ですがスタミナもある選手です。
成績については、練習の成果がよく出ているそうで、
2011年から2012年のシーズンに、全日本フィギュアジュニア選手権大会で、
わずか13歳と8ヶ月の若さで優勝することができました。
シニア以降でも第83回の全日本フィギュアスケート選手権で優勝を勝ち取るなど、
多くの優秀な成績を残しています。

関連記事:男子フュギュア界の次世代のスター!
⇒宇野昌磨の身長体重は?性格や血液型も!家族や弟の噂など

宮原知子の学歴は?親がお医者さん!高学歴家族?

宮原知子 フィギュア

宮原知子選手の学歴に関しては、
関西大学中等部を卒業し、今は関西大学高等部に通っています。
関西大学高等部は偏差値が62と高く、そのなかでも成績は上位らしいです。
また英検2級を取得しており、なんと英語も通訳なしで会話できるそうです。

こんなにもフィギュアスケートと学業を両立している選手がほかにいるでしょうか?
勉強ができる秘密は本人の努力だけではなく、両親にもあるそうです。

実は宮原知子選手の両親は医者みたいです。
もしかしたら宮原知子選手は普段から勉強を教わっているのかもしれませんね。
ちなみにフィギュアスケートをはじめるためにはお金が多くかかるらしく、
周りの協力が絶対に必要となるそうです。

両親が医者ということはそれなりに稼いでいるはずです。
宮原知子選手が活躍できたのは両親の支えがあったからなのですね。

関連記事:宮原知子選手のライバル?注目の女子フュギュア選手の記事はこちら!
⇒本郷理華はハーフ美人!身長体重や学歴は?熱愛彼氏の噂も!

宮原知子の恋愛事情!彼氏の噂は?

宮原知子 フィギュア

宮原知子選手の恋愛情報についてですが、どうやら彼氏はいないようです。
考えてみると、引っ込み思案な性格であり、
また学校から帰ったらすぐにフィギュアスケートの練習をしているようですから、
彼氏がほしいとは考える時間もないのかもしれませんね。

しかし、高校生という年頃なのでいつ恋愛の報道が
聞こえてくるのもすぐかもしれません。

宮原知子選手はまだまだ進化中なのにもかかわらず、
早くも数々の賞を獲得していることに正直驚きました。

非常に練習熱心ということなので、今後も更なる活躍をしてくれることでしょう。
将来は日本の女子フィギュアスケートを引っ張っていく存在となることを
心から期待したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. グレートサスケ 成宮 息子
  2. nozaki00
  3. 開幕投手 セリーグ ジョンソン
  4. 山本草太 フィギュア
  5. 田中大貴 広瀬アリス 彼氏
  6. 青木智美
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。