松田宣浩(ソフトバンク)がFA!髪型はメジャー風?嫁と子供が素敵!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


最近ソフトバンク松田宣浩選手がFA宣言したことが話題となっています。
賛否両論ありますが、少なくとも球団側は戸惑いを隠せません。

松田宣浩 ソフトバンク

髪型がメジャー風との噂もあるので、やはり大リーグに挑戦するつもりなのでしょうか?
今回は松田宣浩選手の日本での活躍を中心に見ていき、
また、お嫁さんや子供など周りの環境にも触れていこうと思います。

スポンサードリンク

松田宣浩(ソフトバンク)のプロフィール!髪型のこだわりなども

松田宣浩選手は1983年5月17日生まれで、血液型はB型です。
身長は180㎝、体重は89㎏でとてもたくましい体つきをしています。

松田宣浩 ソフトバンク

滋賀県草津市出身であり、小学2年生で軟式野球をはじめましたが、
中学からは硬式野球をプレーしており、高校では遊撃手として活躍しました。

3番打者で起用されることが多く、高校時代は通算61本塁打を記録し、
野球選手としての才能は十分持ち合わせていたと思います。

亜細亜大学に入学してからは4番を打っていて、2002年に行われた
第1回世界大学野球選手権の日本代表に選ばれ、5番打者を任されました。

2005年、松田宣浩選手は福岡ソフトバンクホークスへの入団が決定し、
ついにプロ野球選手の道を歩み始めることになります。

プロ入り後しばらくは特に活躍することができませんでしたが、
2007年の6月から1軍に昇格し、三塁手のレギュラーに定着しました。

松田宣浩 ソフトバンク

国際大会においても大いに活躍しており、
2013年の第3回WBCでは日本代表選手に選ばれチームに貢献しました。
その後も選手会長に就任するなど、日本のプロ野球からは多大な支持を受けています。

野球以外で気になる点といえば、
松田宣浩選手の髪型にはなにかこだわりがあるのでしょうか?

高校野球は坊主頭が当たり前で、髪を伸ばしている選手はいません。
しかしプロ野球は「魅せる野球」なので、おしゃれな選手が多いです。

松田宣浩選手の髪型はメジャー風?と噂されていますが、
実際に調べたところ、これといった理由は見つかりませんでした。

ただし、少なくとも髪型を意識していることは間違いないようです。
髪型についてはネットでも「カッコいい」「真似したい」という意見も多くあり、
松田宣浩選手の今後の髪型にも注目していきたいですね。

関連記事:きっとこの選手もいづれメジャーに挑戦するかも・・・
⇒山田哲人のタイプは女子アナよりもモデル?熱愛彼女と結婚の噂

松田宣浩(ソフトバンク)がFA宣言!メジャー?それとも国内?

松田宣浩 ソフトバンク

最近大きなニュースといえば、松田宣浩選手がFA宣言をしたことです。
そして本人はメジャーを希望しているそうで、これには球団も驚きを隠せません。
球団側は非公式で4年で総額25億円という条件をつけ、残留を要請しています。

松田宣浩選手は才能がある選手ですが、メジャーでレギュラーを取ることは
簡単なことではありません。

また、日本に残るほうが年俸などの条件も良いはずです。
松田宣浩選手が自分の可能性を信じてメジャーに挑戦するか、
それとも環境が良い国内に残るかについて今後も目が離せませんね。

関連記事:チームメイトの動向も気になります!
⇒攝津正(ソフトバンク)が結婚!彼女との噂は?髪型やひげのこだわりも

松田宣浩(ソフトバンク)の嫁と子供について!子供とはCM共演?

松田宣浩選手の妻は元アナウンサーの柴田恵理さんです。
2008年に結婚して以来、栄養管理など影で松田宣浩選手を支えています。

不仲説もありましたが全然そんなことはないようで、
2014年には2人目の子供となる女の子が生まれました。

↑息子さんと出演のピザ屋さんのCM

1人目の子供は一冴(いっさ)君といって、家族でピザのCMに出演しました。
2人目も大きくなったら、今度は4人で出演することになるかもしれませんね。

日本での試合において優秀な成績を残してきた松田宣浩選手が、
FA宣言をしてメジャーに挑戦するのは必然かもしれません。

しかしその反面、日本を出てしまうことは少し寂しいです。
最後は松田宣浩選手本人が決めることですが、
海外に行ってしまっても、変わらない気持ちで応援し続けたいと思います。

ということで松田宣浩選手についてまとめてみました!
メジャーでも日本でもよき選択をして欲しいですよね!

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 山本草太 フィギュア
  2. 永木亮太 年収 日本代表
  3. 川端慎吾
  4. 稀勢の里 相撲
  5. 藤巻紗月
  6. イ・デウン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。