レスターシティの主力メンバー!人気選手は?監督や本拠地情報も

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク



イングランドのプレミアリーグで快進撃を続けるレスターシティ
ピックアップしてみました!

レスターシティ 岡崎

プレミアリーグといえば、マンチェスター・ユナイテッドチェルシーアーセナルといった
世界的なクラブが名を連ねていて、サッカーファンなら誰もが知るプロサッカーリーグですよね。

そのプレミアリーグで異変が発生!
伏兵・レスターシティが優勝争いを演じていて、世界中のサッカーファンを驚かせています。

いったい、レスターシティはどんなクラブなのでしょうか。

ここでは、

・レスターシティの本拠地など基本的な情報を紹介!チームのプロフィールも!

・レスターシティの人気選手は誰?主力メンバーを紹介!

・レスターシティの監督は誰?フォーメーションなど戦術面の特徴も詳しく!

以上の話題をご紹介します!

スポンサードリンク

レスターシティのプロフィール!本拠地など基本情報

レスターシティの本拠地スタジアムなど基本情報をプロフィール形式でご紹介します!

レスターシティ 岡崎

チーム発足年:1884年
ホームタウン:イングランド・レスターシャー州・レスター
本拠地スタジアム:キング・パワー・スタジアム(2011年まではウォーカーズ・スタジアム)
収容人数:32.262人
オーナー:ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ(2010年~)

Jリーグの名古屋グランパスで活躍したゲーリー・リネカーさんや、元イングランド代表のエミール・ヘスキー選手といった有名選手が在籍していた古豪。

地元のファンからは『フォクシーズ』という愛称で親しまれていて、根強い人気を誇っています。

2010年から2012年まで阿部勇樹選手(浦和レッズ)が在籍していたほか、2015年からは日本代表のレギュラー・岡崎慎司選手が在籍していて、日本のサッカー界とも縁が深いクラブです。

レスターシティは、2004-2005シーズンから2013-2014シーズンまで、プレミアリーグの2部リーグにあたるフットボールリーグ・チャンピオンシップに所属していましたが、2014-2015シーズンにプレミアリーグに復帰しています。

復帰1年目は14位という成績でしたが、復帰2年目となった2015-2016シーズンに大きく飛躍します。

現時点(2016/3/23)で、勝ち点66を挙げ、単独首位!
クラブ史上初の優勝へ向けて快進撃を続けているレスターシティに期待は高まるばかりですよね。

ちなみにスター選手を続々獲得するビッグクラブにアンチな立場を取る、
アーセナルのベンゲル監督もレスターシティの快進撃に喜んでいるらしいです。
戦術こそサッカーのおもしろさだというのが、ベンゲル監督の持論のようですね。

レスターシティの主力メンバー!人気選手はどの選手?

レスターシティで注目するのはどの選手?
人気を集めている主力メンバーをご紹介します!

◆ジェイミー・ヴァーディ(フォワード)
ヴァーディ レスターシティ
2012年からレスターシティに加入している29歳。
2015-2016シーズンに11試合連続ゴールというプレミアリーグ新記録を樹立したエースストライカーです。

決定力の高さと豊富な運動量が評価されて、イングランド代表への招集も確実視されています。

◆リヤド・マフレズ(ミッドフィールダー)
リヤド・マフレズ レスターシティ
2014年からレスターシティに加入している25歳。
アルジェリア代表として2014年のワールドカップ・ブラジル大会にも出場しています。

左利きの俊足ドリブラー。
ピッチのサイドから相手陣内に切り込み、攻撃の起点を作るのがリヤド・マフレズ選手の役割です。

◆岡崎慎司(フォワード)
岡崎 レスターシティ
我らが日本代表の点取り屋・岡崎慎司選手もクラブの快進撃を支えています。

ジェイミー・ヴァーディ選手とツートップを組む事が多く、次々に得点していくジェイミー・ヴァーディ選手の影に隠れてはいますが、
レスターシティのレギュラー選手として申し分ない活躍を見せています。

レスターシティの監督は?フォーメーションなど戦術面の特徴

2015-2016シーズンのレスターシティは、イタリア人のクラウディオ・ラニエリ監督
指揮をとっています。

ラニエリ監督 レスター
前任のナイジェル・ピアソン監督が不祥事を起こし解任されたのを受けて、
クラウディオ・ラニエリ監督が誕生しました。

クラウディオ・ラニエリ監督は、プレミアリーグの名門・チェルシーや、
イタリア・セリエAのインテルやユヴェントスなどを率いた実績があります。

インテル時代には、日本代表の長友佑都選手を積極的に起用していて、
長友佑都選手が海外で活躍できる下地を作った監督でもあります。

続いては、レスターシティのフォーメーションなど戦術面の特徴をご紹介します!

レスターシティ フォーメーション

上の画像のように、レスターシティはディフェンダーが4人、ミッドフィールダーが4人、フォワードが2人という
『4-4-2』のフォーメーションで戦う事が多くなっています。

レスターシティの戦術面の大きな特徴は『堅守速攻』
前線にいるフォワードにも守備を徹底させて、ボールを奪ったら素早く攻撃を仕掛ける、
というスタイルを貫いています。

2014年のワールドカップ・ブラジル大会で日本代表を率いたアルベルト・ザッケローニ元監督も
イタリア出身で、守備重視のサッカーを展開していましたよね。

イタリア人監督は守備を中心にしたサッカーをするのがお好きなようで、クラウディオ・ラニエリ監督も
イタリア人監督の特徴をそのまま受け継いでいます。

まとめ
・レスターシティの本拠地はキング・パワー・スタジアム!プロフィール紹介!
・レスターシティの人気選手はジェイミー・ヴァーディ、リヤド・マフレズ、岡崎慎司の3選手!
・クラウディオ・ラニエリ監督が率いるレスターシティのフォーメーションは4-4-2で、堅守速攻が特徴!

以上、3つの話題をご紹介しました。

日本代表の岡崎慎司選手はもちろん、エースストライカーのジェイミー・ヴァーディ選手や、
俊足ドリブラーのリヤド・マフレズ選手の活躍でレスターシティが悲願の初優勝を決めるのでしょうか。

今後の戦いにどうぞご注目ください!個人的にはプレミアリーグの優勝を期待しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドルトムント ファンタスティック4
  2. 無良崇人 フィギュア
  3. 箱根駅伝 5区短縮
  4. miyawaki00
  5. 山中慎介 ボクシング
  6. 攝津正
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。