宮脇花綸(フェンシング)は美女アスリート!自慢の太ももで東京五輪へ

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



日本でフェンシングといえば
2008年の北京オリンピックで銀メダルを獲得した
太田雄貴選手
が有名ですが、
ついに女子にも期待の選手が現れました!

強くてしかも美形ときているフェンシング界の注目選手
宮脇花綸(かりん)選手をご存知でしょうか!

東京オリンピックの頃には必ずや日本中で注目されていることでしょう!
美しすぎる剣士的なフレーズを与えれれているんじゃないでしょうか?

そんな女子フェンシング界の至宝・宮脇花綸(かりん)選手
情報を先どって行きたいと思います!

スポンサードリンク

宮脇花綸はフェンシング界期待の選手!プロフィール紹介

まずは簡単なプロフィールからご紹介します!

宮脇花綸(かりん) プロフィール

名前:宮脇花綸(みやわき かりん)
生年月日:1997年2月4日
出身:東京
身長:159cm

現在の戦績は以下の通りになっております。

小学4年生で全国少年大会→優勝
中学2年生で14歳以下の部→準優勝
中学3年生で17歳以下の部→優勝
高校2年生で全日本選手権→17位
高校3年生で世界ジュニア→銅メダル
       ユース五輪→銀メダル

高校はあの名門・慶応義塾女子高等学校です。
そのままエスカレーターで慶應義塾大学に進学することでしょう。

宮脇花綸選手がフェンシングをやりはじめや理由は、
宮脇花綸選手のお姉さんが近所のフェンシングスクールに
通っていたのがきっかけだそうです。

宮脇花綸は美女アスリート!太ももが凄い!

宮脇花綸(かりん) マスク
↑マスクを脱いだ宮脇花綸(かりん)選手も素敵です!

宮脇花綸選手はショートヘアが特徴的な美女アスリートです。
フェンシングをする姿のキレと、
試合後のマスクを外したときのカワイイ顔のギャップが
さらに人気になってくることでしょう!

宮脇花綸選手のコンプレックスは太ももが太いことのようです。
フェンシングをしているとかなり太ももが凄いことになってしまうようで、
見た目を気にする年頃の女の子ならではの悩みがあるんだとか・・・・。

フェンシングの練習以外でもドラムが趣味とのことなので、
その影響でさらに太ももが太っている可能性もあるとか、ないとか・・・。

宮脇花綸に東京五輪(東京オリンピック)でメダルを期待!

宮脇花綸選手は東京オリンピックで活躍が期待される
美女アスリートとして注目されています。

頭脳明晰な試合運びと判断能力で2014年ユース五輪で銀メダルを獲得。
相手の攻撃を防御して反撃をするリポストや、
隙をついて攻撃するコントルアタックで大躍進をしたようです。

宮脇花綸(かりん) ユース五輪
↑ユース五輪での宮脇花綸(かりん)選手!

こちらの大会が注目を浴び、東京オリンピックでは
メダル候補なのはもちろん、美人アスリートの筆頭として
注目を浴びることは間違いないでしょう!

という訳で東京オリンピックのメダル候補・宮脇花綸選手
ついてまとめてみました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宇野昌磨 フィギュア
  2. 池江璃花子 リオ五輪 オリンピック
  3. 攝津正
  4. グランプリシリーズカナダ大会 羽生結弦
  5. 山田哲人 ヤクルト
  6. グランプリシリーズ 日本大会 NHK杯 羽生結弦
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。