グランプリシリーズ2016アメリカ大会に浅田真央が登場!男女の優勝予想も

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク



フィギュアスケート2016-2017シーズンの開幕を告げるグランプリシリーズ2016アメリカ大会が10月22日からスタート!

日本からは、浅田真央選手、村上佳菜子選手、三原舞依選手、宇野昌磨選手、村上大介選手の5選手が男女シングルに出場します。

ここでは、

・グランプリシリーズ2016アメリカ大会女子に浅田真央!出場選手一覧を紹介!
・グランプリシリーズ2016アメリカ大会男子は宇野昌磨に注目!
・グランプリシリーズ2016開幕戦の覇者は?アメリカ大会男女の優勝予想!

以上の話題をご紹介しながら、グランプリシリーズ2016アメリカ大会を深く掘り下げていきます!

浅田真央が登場!グランプリシリーズ2016アメリカ大会・女子の出場選手!

グランプリシリーズ2016アメリカ大会・女子の出場選手一覧をご覧いただきます!

浅田真央(日本)
村上佳菜子(日本)
三原舞依(日本)
グレイシー・ゴールド(アメリカ)
アシュリー・ワグナー(アメリカ)
アンジェラ・ワン(アメリカ)
ユリア・リプニツカヤ(ロシア)
セラフィマ・サハノヴィッチ(ロシア)
パク・ソヨン(韓国)
ガブリエル・デールマン(カナダ)
ロベルタ・ロッデギエーロ(イタリア)
アンジェリーナ・クチワルスカ(ラトビア)

以上の12名がグランプリシリーズ2016アメリカ大会・女子に出場します。

グランプリシリーズ開幕戦から浅田真央選手が登場!

グランプリシリーズ2016アメリカ大会 浅田真央

2015-2016シーズンは、グランプリシリーズ・中国大会こそ優勝したのですが、ブランク明けによる影響が大きかったのか、他の大会では精彩を欠いてしまいました。

長期休養明け2シーズン目となる2016-2017シーズンは、グランプリシリーズ開幕戦からフルスロットルで活躍してくれる事でしょう。

スポンサードリンク

宇野昌磨に注目!グランプリシリーズ2016アメリカ大会・男子の出場選手!

グランプリシリーズ2016アメリカ大会・男子の出場選手一覧をご覧いただきましょう!

宇野昌磨(日本)
村上大介(日本)
金博洋(中国)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
ティモシー・ドレンスキー(アメリカ)
アダム・リッポン(アメリカ)
デニス・テン(カザフスタン)
マキシム・コフトゥン(ロシア)
セルゲイ・ボロノフ(ロシア)
ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)
ナム・ニューエン(カナダ)

以上の12名がグランプリシリーズ2016アメリカ大会・男子にエントリー。

2015年のグランプリファイナルでは3位に入り、同年の全日本フィギュアでも2位に入るなど、シニアデビュー後も大活躍中の宇野昌磨選手にご注目ください。

グランプリシリーズ2016アメリカ大会 宇野昌磨

2016-2017シーズンの始動戦となったチャレンジャーシリーズ・イタリア大会(2016年9月8日~11日)では、258.93点という上々の得点をマークし優勝!

上り調子で迎えるグランプリシリーズ2016アメリカ大会でどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。とても楽しみです。

グランプリシリーズ2016アメリカ大会・男女の優勝予想!

最後に、グランプリシリーズ2016アメリカ大会の男女の優勝予想をお届けします!

<女子>

浅田真央選手の復活優勝!という形になれば最高なのですが、地元アメリカのアシュリー・ワグナー選手が優勝に一番近い選手だと思います。

グランプリシリーズ2016アメリカ大会 アシュリー・ワグナー

アシュリー・ワグナー選手は、2016年の世界フィギュアでパーソナルベスト(215.39点)をマークし、2位に入った実力者!

2012年以来、4年ぶり2回目となるグランプリシリーズ・アメリカ大会の優勝を目指すアシュリー・ワグナー選手が優勝候補の筆頭です。

<男子>

優勝候補の最有力は、日本の宇野昌磨選手!

前年のグランプリシリーズ・アメリカ大会は1.52点及ばず2位に終わったのですが、更なる成長を遂げた今なら、圧勝しても不思議ないと思っています。

2016年の世界フィギュアで3位に入っている金博洋選手が強力なライバルとなりますけど、今の宇野昌磨選手の充実っぷりなら、金博洋選手が相手でも互角以上の戦いを見せてくれるはずです。

まとめ

・休養明け2シーズン目の浅田真央が登場!昨シーズンのリベンジなるか!
・羽生結弦選手に次ぐ存在の宇野昌磨!上り調子で迎えるグランプリシリーズ開幕戦は期待大!
・女子はアシュリー・ワグナー、男子は宇野昌磨が優勝と予想!

以上、3つの話題をご紹介しました。

グランプリシリーズ2016アメリカ大会の女子は浅田真央選手が優勝候補の最有力にならないくらいハイレベルのメンバー構成になっていますし、男子も宇野昌磨選手と金博洋選手によるレベルの高い一騎打ちを楽しめそうです。

グランプリシリーズ開幕戦で良い滑り出しをする選手は誰になるのでしょうか。
どうぞご期待ください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 丸佳宏
  2. レスターシティ 岡崎
  3. 開幕投手 パ・リーグ 楽天 岸
  4. 豪栄道 大関
  5. 青木智美
  6. 全日本フィギュア2016
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。