大谷翔平の来季年俸はいくら?CM契約の出演含めとんでもない収入に

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク



例年以上に盛り上がった日本シリーズ。大方の予想通り!?日本ハムファイターズが10年ぶり三度目の日本一に輝きました。
その原動力となったのが、球界を席巻する若きスター・二刀流の大谷翔平選手ですよね。

今年のリーグ成績は、投手として10勝、打っては打率.322 本塁打22本と大活躍を魅せてくれました。
当然日本シリーズでも主役! 全6試合のうち5試合に出場し大活躍! 

大谷翔平 年俸 年収

大谷翔平選手はツイッター上で「すごすぎて…漫画みたい!」なんてコメントまで飛び出していましたよね! 

そこで気になるのが大谷選手の今年の年俸!これだけの活躍を見せれば、当然のことながらとんでもない金額が予想されます! 
野球だけじゃなくCMやスポンサーなどを含めると…いったいどこまで跳ね上がるのか?(2016年の年俸は二億円) 

野球ファンのみならず、気になるスーパースター・大谷翔平選手の「お金の事情」に切り込んでみたいと思います!

大谷翔平のプロフィール!年俸を推定するデータをチェック!

まずは大谷翔平選手のプロフィールを簡単にご紹介いたしましょう!
1994年7月5日生まれの22歳。

大谷翔平 年俸

高校は現・西武ライオンズに所属している菊池雄星投手に憧れ、彼の出身校の花巻東高校へ進学します。
三年生時の夏の予選ではアマチュア野球史上初となる最速160km/hを記録するなど、
入団前から世間からも野球界からも大注目の逸材でした。

その年のドラフト会議では最大の目玉になる!と思われましたが、早々にメジャー挑戦を表明し、
各球団はこぞって指名を回避することになりましたが…。

日本ハムだけは強行に一位指名。投手と打者の「二刀流」育成プランなどを提示されてメジャー行きを断念。
日本ハムファイターズへの入団がきまりました。

以下、入団後の成績と年俸のまとめ

年俸

2013年:1500万
2014年:3000万
2015年:1億
2016年:2億

成績

●投手
2013年:3勝0敗 防御率4.23
2014年:11勝4敗 防御率2.61
2015年:15勝5敗 防御率2.24

●打者
2013年:打率.238 本塁打3本 打点20 
2014年:打率.274 本塁打10本 打点31
2015年:打率.202 本塁打5本 打点17

大谷翔平は年俸に似合わず節約家? 毎月のお小遣いは中学生並み!?

大谷翔平 年俸

若干22歳の男性が、これだけの金額を稼いでしまうと、さぞお金使いの粗い人間になってしまうのでは…
という心配の声も聞こえてきそうですが、実はその逆で大変な「節約家」との情報があるんです。

大谷翔平選手は基本的にお給料は実家にいるご両親が管理。住んでいるところも球団の寮ということで家賃代、光熱費も困らない。
野球以外にもこれといった趣味がないそうなんです。なので毎月生活費として両親から送られてくる金額は10万円程度

これだけでもびくりする金額ですよね。しかしそれ以上にびっくりするのが…なんとその10万円すら使い切らずに、
自然と貯金が2年間で200万円くらい貯まってしまったというんです!

計算すると二年間で毎月10万円をいただくと、合計240万円になるので、二年間でたった40万円しか使っていない計算になります(笑)
毎月2万円弱!?今時の中学生よりも使っていないかも(笑)

気になるのが今年の年俸!2億円からいったいいくら跳ね上がるのか!?

選手としても、人間としても素晴らしい大谷選手ですが、今年の活躍からして年俸はいったいいくらになるのか…
ある野球専門家の話では「最低でも3億5000万円は堅い。条件次第では4億円も考えられる」なんて予想も飛び出しています。

これに加えてCMの契約料が1億5000万円ともいわれているので、その合計でも単純に5億円〜5億5000万円ということに!
しかし日本ハムが優勝したとは言えこれだけの給料を払えるんでしょうか? 

ある野球関係者は「契約時にポスティングでのメジャー挑戦容認について、なんらかの条件が含まれているはず。
おそらくですが、彼がポスティングでメジャーに行く日はそう遠くないと思います。
そのときには球団には多額の金額が入ることは間違いないので、球団としては痛くもかゆくもないと思いますよ」

と語られているようです。

どちらにせよ、とんでもない金額になることは間違いなさそうですね〜来年はWBCもありますから、
その活躍次第で大谷翔平選手の価値はもっともっとあがるとも言われているだけに…これからも大谷選手から目が離せませんね!

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. グランプリシリーズカナダ大会 羽生結弦
  2. グランプリシリーズ 日本大会 NHK杯 羽生結弦
  3. 宇野昌磨 フィギュア
  4. 池江璃花子 リオ五輪 オリンピック
  5. 川端慎吾
  6. フィルミーノ リヴァプール
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。