2017年セリーグ開幕投手予想!目玉は連覇狙う広島のジョンソン!注目新人も

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク



2016年のセリーグは広島が25年ぶりに優勝を果たしたほか、DeNAがチーム初となるクライマックスシリーズ進出を決めるなど、成績が低迷していたチームの台頭が見られたシーズンでしたよね。

一方、優勝候補と目されながらも残念な成績に終わった巨人は陽岱鋼選手、山口俊投手らを獲得する「大型補強」を敢行し、阪神もオリックスから糸井嘉男選手のFA補強に成功

2017年シーズンへ向けて、各チームの陣容が徐々に明らかになっている中、ここではセリーグ6球団の投手事情に迫ります。

・過去に開幕投手の座をつかみ取った顔ぶれは?直近5年の開幕投手を紹介!
・2017年セリーグ開幕投手をカード別に予想!目玉は広島のジョンソン!
・開幕投手に抜擢される可能性も!?セリーグ注目新人投手を紹介!

以上の話題をご紹介しながら、2017年セリーグの展望をしていきます!

スポンサードリンク

直近5年の開幕投手の顔ぶれをチーム別に紹介!

セリーグ6球団の直近5年の開幕投手の顔ぶれをチーム別にご紹介します!

広島

2012年 ⇒ 前田健太
2013年 ⇒ バリントン
2014年 ⇒ 前田健太
2015年 ⇒ 前田健太
2016年 ⇒ ジョンソン

巨人

2012年 ⇒ 内海哲也
2013年 ⇒ 宮國椋丞
2014年 ⇒ 菅野智之
2015年 ⇒ 菅野智之
2016年 ⇒ 菅野智之


DeNA

2012年 ⇒ 高崎健太郎
2013年 ⇒ 藤井秀悟
2014年 ⇒ 三嶋一輝
2015年 ⇒ 久保康友
2016年 ⇒ 井納翔一

阪神

2012年 ⇒ 能見篤史
2013年 ⇒ メッセンジャー
2014年 ⇒ 能見篤史
2015年 ⇒ メッセンジャー
2016年 ⇒ メッセンジャー

ヤクルト

2012年 ⇒ 石川雅規
2013年 ⇒ 館山昌平
2014年 ⇒ 小川泰弘
2015年 ⇒ 小川泰弘
2016年 ⇒ 小川泰弘

中日

2012年 ⇒ 吉見一起
2013年 ⇒ 吉見一起
2014年 ⇒ 川上憲伸
2015年 ⇒ 山井大介
2016年 ⇒ 大野雄大

同じ投手が何度も開幕投手を務めているケースが多い、という事をお分かりいただけたかと思いますが、2016年シーズン3位のDeNAだけは毎年開幕投手が変わっていますよね。

1年ごとに開幕投手が変わっている、という事はチームに絶対的エースがいない事を示していますので、今後DeNAから何回も開幕投手を務めるピッチャーが出てくるようになれば、チームの成績も安定するのでは?と考えています。

2017年セリーグ開幕投手をカード別に予想!連覇狙う広島ジョンソンが目玉!

ここからは、2017年セリーグ開幕投手をズバリ予想していきます!
(カッコ内は2016年シーズンの成績)

広島vs阪神

広島 ⇒ ジョンソン(15勝7敗 防御率2.15)

2017セリーグ開幕投手予想 ジョンソン

阪神 ⇒ メッセンジャー(12勝11敗 防御率3.01)

2017セリーグ開幕投手予想 メッセンジャー

2016年シーズン優勝の広島と糸井嘉男選手を獲得した阪神が開幕戦で激突!

広島には最多勝のタイトルを獲得した野村祐輔投手の存在もありますけど、2016年日本シリーズの第1戦を託したジョンソン投手が2年連続で開幕投手の座をつかみ取る、と予想します。

沢村賞も獲得し、歴代助っ人外国人の中でもトップクラスの評価を受けているジョンソン投手のピッチングに注目です。

一方、阪神は3年連続でメッセンジャー投手が開幕投手を務める可能性が高いと考えています。

2016年シーズンは打線の援護に恵まれない状況が多かった中、12勝を挙げたのは立派。
チームの対戦成績が7勝18敗と分が悪かった広島相手にどんなピッチングを見せてくれるのでしょうか。

巨人vs中日

巨人 ⇒ 菅野智之(9勝6敗 防御率2.01)

2017セリーグ開幕投手予想 菅野智之

中日 ⇒ 大野雄大(7勝10敗 防御率3.54)

2017セリーグ開幕投手予想 大野雄大

巨人は4年連続で菅野智之投手、中日は2年連続で大野雄大投手が開幕投手を務める事になるでしょう。

菅野智之投手は最優秀防御率のタイトルこそ獲得しましたが、入団以来続けてきた二桁勝利が途絶えてしまった、という悔しい成績に終わった2016年シーズンからの巻き返しを狙います。

大野雄大投手はシーズン途中に2軍行きを命じられるなど、2016年は非常に厳しいシーズンとなりました。開幕戦から森繁和監督の信頼を勝ち取るようなピッチングを見せてほしいです。

2人とも次代のプロ野球界を担う好素材のピッチャーですから、緊張感のある投げ合いを期待したいです。

ヤクルトvs DeNA

ヤクルト ⇒ 小川泰弘(8勝9敗 防御率4.50)

2017セリーグ開幕投手予想 小川泰弘

DeNA ⇒ 井納翔一(7勝11敗 防御率3.50)

2017セリーグ開幕投手予想 井納翔一

セリーグ6球団の中で最下位のチーム防御率(4.73)を記録してしまったヤクルトは4年連続で小川泰弘投手が開幕投手を務める可能性が高いと考えています。

ルーキーイヤーの2013年には16勝を挙げ最多勝のタイトルを獲得した事もある小川泰弘投手ですが、2016年シーズンは負けが先行してしまいました。

2年ぶりのリーグ優勝を決めるためには小川泰弘投手の復活が必要不可欠ですから、開幕戦からフルスロットルのピッチングを見せてもらいたいです。

一方、2年連続のクライマックスシリーズ出場が至上命題となっているDeNAは本格派右腕・井納翔一投手が開幕投手を務めそうです。

山口俊投手が巨人に移籍したため、同じ本格派右腕の井納翔一投手に懸かる期待は例年以上に大きくなっていますけど、2016年のクライマックスシリーズでは安定したピッチングを披露していましたので、2017年こそはエースの座をガッチリつかんでくれるのではないでしょうか。

中日の新人・柳裕也に注目!開幕投手に抜擢される可能性も!

最後に、2016年のドラフト会議で指名された新人選手からおすすめのピッチャーを1人ピックアップします。

今回ご紹介するのは、明治大学からドラフト1位で中日に入団した柳裕也投手です。

2017セリーグ開幕投手予想 柳裕也

横浜高校→明治大学、という野球のエリートコースを歩んでいる柳裕也投手は最速148キロのストレートと、多彩でキレ味抜群な変化球、精密機械のようなコントロールを武器にしている、万能型の先発投手。

先発投手の数が足りない、といわれている今の中日の投手事情であれば間違いなく先発ローテーションの一角に入るでしょうし、オープン戦のデキ次第では開幕投手に抜擢される可能性も十分あると考えています。

どうぞご期待ください!

まとめ

・直近5年の開幕投手の顔ぶれを紹介!DeNAは毎年違う投手が開幕投手に!
・2017年セリーグ開幕投手予想!広島ジョンソンをはじめ、各球団のエース級が勢ぞろい!
・先発ローテーション入り間違いなし!中日のドラ1柳裕也に注目!

以上、3つの話題をご紹介しました。

巨人と阪神がオフシーズンに補強を敢行した事もあって、混戦が予想される2017年のセリーグ。

どのチームも「開幕戦で勝って勢いをつけたい!」と考えているはずですし、各チームのエースピッチャーたちがどのようなピッチングを披露するのか、というところにご注目ください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 濱口遥大
  2. 山本草太 フィギュア
  3. 伊藤有希 スキージャンプ 女子
  4. 辰吉寿以輝
  5. 樋口新葉 フュギュア
  6. 田中刑事 フィギュア
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。