2017パリーグ開幕投手予想!目玉は楽天移籍の岸孝之!期待の新人投手も

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク



2016年シーズンのパリーグはソフトバンクの1強なのでは?という声が大半を占めていた中、二刀流・大谷翔平投手擁する日本ハムが驚異的な勢いで勝ち続け、4年ぶり7回目となるリーグ優勝を果たしました。

大谷翔平投手一色に染まった感じのある2016年シーズンのパリーグですが、2017年シーズンはどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

ここでは、パリーグ各チームの開幕投手に注目!

・開幕投手は信頼の証!過去5年の開幕投手をチーム別に紹介!
・2017パリーグ開幕投手予想!楽天にFA移籍した岸孝之が目玉!
・パリーグ期待の新人投手は?5球団競合のソフトバンク田中正義に注目!

以上の話題をご紹介しながら、2017年シーズンのパリーグを展望していきます!

スポンサードリンク

過去5年のパリーグ開幕投手の顔ぶれは?チーム別に紹介!

過去5年のパリーグ開幕投手の顔ぶれはどうなっているのでしょう?
チーム別にご紹介します!

日本ハム

2012年 ⇒ 斎藤佑樹
2013年 ⇒ 武田勝
2014年 ⇒ 吉川光夫
2015年 ⇒ 大谷翔平
2016年 ⇒ 大谷翔平

ソフトバンク

2012年 ⇒ 攝津正
2013年 ⇒ 攝津正
2014年 ⇒ 攝津正
2015年 ⇒ 攝津正
2016年 ⇒ 攝津正

ロッテ

2012年 ⇒ 成瀬善久
2013年 ⇒ 成瀬善久
2014年 ⇒ 成瀬善久
2015年 ⇒ 涌井秀章
2016年 ⇒ 涌井秀章

西武

2012年 ⇒ 涌井秀章
2013年 ⇒ 岸孝之
2014年 ⇒ 岸孝之
2015年 ⇒ 牧田和久
2016年 ⇒ 菊池雄星

楽天

2012年 ⇒ 田中将大
2013年 ⇒ 則本昂大
2014年 ⇒ 則本昂大
2015年 ⇒ 則本昂大
2016年 ⇒ 則本昂大

オリックス

2012年 ⇒ フィガロ
2013年 ⇒ 金子千尋
2014年 ⇒ 金子千尋
2015年 ⇒ ディクソン
2016年 ⇒ 金子千尋

ソフトバンクの攝津正投手が5年連続、楽天の則本昂大投手が4年連続、と何度も開幕投手を務めているところが興味深いですよね。

特にソフトバンクは先発投手の層が厚いチームでありながら、5年連続で攝津正投手に開幕投手の大役を任せている事からも、攝津正投手に対して揺るぎない信頼を寄せている事が分かります。

2017パリーグ開幕投手予想!楽天・岸孝之が移籍1年目で大役抜擢か!

ここからは2017年パリーグ開幕投手をズバリ予想していきます!
(カッコ内は2016年シーズンの成績です)

日本ハムvs西武

日本ハム 有原航平(11勝9敗 防御率2.94)

2017パリーグ開幕投手予想 有原航平

西武 菊池雄星(12勝7敗 防御率2.58)

2017パリーグ開幕投手予想 菊池雄星

日本ハムの開幕投手の大方の予想は大谷翔平投手でしょうけど、大谷翔平投手はシーズン開幕前に開催される第4回WBCに主力選手として出場する事が予想されます。

大谷翔平投手はWBCでの疲れを考慮して開幕投手を回避するのでは?と考え、2016年シーズンに自身初の二桁勝利を挙げた有原航平投手を開幕投手の最有力としました。

一方、西武は左の若きエース・菊池雄星投手が2年連続で開幕投手の座をつかみ取るのではないでしょうか。

力強いストレートを武器としている2人の若武者の投げ合いに注目です!

ソフトバンクvsロッテ

ソフトバンク 武田翔太(14勝8敗 防御率2.95)

2017パリーグ開幕投手予想 武田翔太

ロッテ 涌井秀章(10勝7敗 防御率3.01)

2017パリーグ開幕投手予想 涌井秀章

ソフトバンクは5年連続で開幕投手を務めた攝津正投手という存在がありますが、2016年シーズンの成績を考えると、チーム最多の183イニングを投げ、自己最多となる14勝を挙げた右腕・武田翔太投手に白羽の矢が立つのでは?と考えました。

2016年シーズン3位からの巻き返しを図るロッテは3年連続で涌井秀章投手が開幕投手を任させる事になる、と予想します。

ロッテには最優秀防御率のタイトルを獲得した石川歩投手がいますけど、堅実な投手起用をする伊東勤監督であれば、実績十分な涌井秀章投手の方を開幕投手に抜擢する可能性が高い、と考えています。

オリックスvs楽天

オリックス 金子千尋(7勝9敗 防御率3.83)

2017パリーグ開幕投手予想 金子千尋

楽天 岸孝之(9勝7敗 防御率2.49)

2017パリーグ開幕投手予想 岸孝之

オリックスは全球団の日本人選手の中で最も年俸が高い(5億円)金子千尋投手が2年連続6度目の開幕投手を務める事になると思います。

2016年シーズンは右肩痛の影響で7勝に終わってしまいましたが、本来の実力を出し切れば10勝以上挙げる事ができるピッチャーですので、開幕戦で復活をアピールするピッチングを見せてもらいたいです。

楽天は4年連続で則本昂大投手が開幕投手を務めていますけど、西武からFA移籍してきた岸孝之投手が開幕投手の座を奪い取るのでは?と考えています。

岸孝之投手は西武時代に2度開幕投手を経験している実力者でもありますし、オープン戦の調子次第では移籍1年目で開幕投手、という流れになっても不思議ではないと思います。

パリーグ新人投手の評価は?ドラフト5球団競合のソフトバンク・田中正義に注目!

最後に、2016年のドラフト会議で指名されたパリーグ新人投手からおすすめのピッチャーをご紹介しましょう!

ここでご紹介するのは、ドラフト会議で5球団が1位指名したソフトバンク・田中正義投手です。

2017パリーグ開幕投手予想 田中正義

創価大学からソフトバンクへ加入する事になった田中正義投手は、最速156キロという威力十分なストレートを武器に、大学日本代表のメンバーとしても活躍したアマチュア界ナンバーワン投手。

12球団トップクラスの層の厚さを持つソフトバンク投手陣ではありますが、田中正義投手は先発ローテーション入り確実、とまでいわれている逸材です。

ケガさえ無ければ、新人王のタイトルを獲得するのは間違いないと思いますので、ソフトバンクの黄金ルーキー・田中正義投手のピッチングにどうぞご注目ください!

まとめ

・攝津正が5年連続、則本昂大も4年連続で開幕投手!過去5年パリーグ開幕投手の顔ぶれを紹介!
・移籍1年目の楽天岸孝之が開幕投手の座を勝ち取るか!2017年パリーグ開幕投手予想!
・最速156キロ!ソフトバンクの黄金ルーキー田中正義は先発ローテーション入り確実!

以上、3つの話題をご紹介しました。

2017年シーズンのパリーグはリーグ連覇を狙う日本ハムが中心となりますが、V逸からの巻き返しを誓うソフトバンクやロッテ、岸孝之投手が加入した楽天などが日本ハムの背中を猛烈な勢いで追いかける事が予想されます。

ソフトバンクの田中正義投手をはじめ、ルーキー投手たちの評判も上々ですから、2016年シーズン以上に熱い戦いを見せてくれるのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 山田章仁 ラグビー
  2. 酒井夏海 競泳
  3. グレートサスケ 成宮 息子
  4. 野村大樹 早実 清宮
  5. 開幕投手 セリーグ ジョンソン
  6. 無良崇人 フィギュア
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。